メール鑑定をやってみたいあなたへ(4)

メール鑑定をやってみたいあなたへ。
今回はちょっと辛口風味です(^^;)

カードリーディングをはじめたばかりの方。
メール鑑定をはじめたばかりの方。

こんなメッセージばかりを多用していませんか?
↓↓↓

・あなたは天使に守られています
・天使はあなたをいつも見守っていますよ
・ハイヤーセルフとつながりましょう
・天使の力を借りましょう
・宇宙のエネルギーを受け取りましょう
・スピリチュアルな力を高めていきましょう
・精神性を高めていきましょう

………。
うん。悪くはないんです。
これらのメッセージがダメという訳でもありません。

けれどね。これだけ伝えられても、

で?どうすればいいの?

と、私なら突っ込みたくなります。

エンジェルオラクルカードリーディングは、天使の可愛らしいカードとポジティブで優しいメッセージばかりですので、お客様にお伝えするメッセージも優しく包み込むようなメッセージが多いです。

けれどだからといって、ただ耳障りの良い優しい言葉ばかり伝えても

何の意味もありません。

天使が見守っています。
そうですね。それは間違いありません。

けれど、天使が見守っていますよと言われても、素人のお客様には「ああそうですか…」で終わりです。

仮に「そうなんですか~嬉しい~♡」とその時は喜んでいただいても、後々になって「でも私が抱えてる問題の解決にはなってないし…」と現実を見ることになります。

上で挙げたメッセージが悪いという訳ではないんですよ。
けれど、それよりもお客様がもっと聞きたいのは、

今現在悩んでいること、問題に対してどうすれば良いか?

という

具体的なアドバイス

です。

「精神性を高めましょう」と書いたのならば、その高める方法も一緒に書いて下さい。
そしてなぜ精神性を高める必要があるのかも書いて下さい。
そうすることで、どうして問題を解決できるのまで教えてあげて下さい。

「ハイヤーセルフとつながりましょう」と書いたのならば、そのつながる方法も教えてあげて下さい。
その前に「ハイヤーセルフとはなんなのか?」という部分も、丁寧に説明して下さい。
みんながみんなハイヤーセルフを知っている訳ではありません。
そしてつながることでどのような作用があるのか、どんな風に変われるのかまで教えてあげて下さい。

何度も書きますが、上記のメッセージが悪いという訳ではありませんよ。
「天使に見守られていますよ」というメッセージを伝えてはいけないという事ではありません。
私も何度か書いたことがありますし。
けれどそれだけ伝えて終わりにしないでください。

そのもう一歩先まで踏み込んだリーディングをして、お客様に対して現実的実際に行動できるような具体的なアドバイスメッセージを伝えてあげるようにしましょう。

リーディングが出来たら、まず冷静に自分でそのメッセージを読んでみて、具体的な内容になっているかどうか、ふわふわとした耳障りの良い言葉だけで終わっていないかどうか、確認してみましょう。

お客様の立場になって、お客様が本当に必要としているメッセージを届けてあげるよう意識することが大切ですよ。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました