タロット占いで悪い結果が出てしまったら…

タロットカードは、ポジティブなカードがある一方で、ネガティブな意味のカードもあります。
そのため、質問に対してかなりはっきりと、「良い」「悪い」という結果を示してくれます。
もしタロットカードを引いて、悪い意味のカードが出てしまったら……悪い結果になってしまったら……
不安になってしまったり、ガッカリしたり、心配になってしまうかもしれませんね。

けれどたとえ悪い結果が出たとしても、全く心配する必要はありません。

なぜならば、未来や結果はある程度変えられるものであり、もし悪い結果が出る可能性があったとしても、同時に「そうならないための方法」や「アドバイス」もカードは示してくれるからです。

たとえば、「片思いの彼に告白した場合どうなるか?」という質問をして、あまり良い結果が出なかった場合。
そこでショックを受けてやめてしまうのではなく、

「じゃあどうすれば告白が上手くいくのか?」
「告白がうまく行くのはいつ頃か?」
「彼との関係を良くするために、今自分がすべきことはなんなのか?」
「もっと自分を磨き、高めるためにはどうすれば良い?」

など、さらにもう一歩突っ込んだ質問をしてカードを引けば、いくらでもアドバイスメッセージを受け取ることが出来ます。

ヘキサグラムやケルト十字法ならば、スプレッドの中にアドバイスカードやヒントとなるカードが含まれていますので、十分に「悪い結果」を回避し、良い方向へ進むメッセージを受け取ることが出来ますよ。

結果や未来はあくまで、「今のままならばこうなる可能性が高いよ」と示しているだけであって、「絶対にこうなるよ」というメッセージではありません。
心掛け次第、気持ちの切り替え次第でいくらでも良い方向へ進めます。
ですので、タロットで悪い結果が出たとしても、心配する必要は全くありません。

私は沢山の方をタロットで占ってきましたが、悪い結果が出たのにその後アドバイスに従って行動した結果、良い結果をつかみ取った方を何人も見ています。
どう見ても別れることを示すカードしか出ていなかったのに、今はその彼と結婚して幸せに暮らしている方も知っています。

逆に、すごく良い結果を示すカードが出ていたにも関わらず、結局幸せを逃してしまった方もいました。
これは、「良い結果が出た!」「これでもう大丈夫!」と今までやってきた努力や頑張りをやめてしまい、良い結果に胡坐をかいてしまった結果、一気に未来が変わってしまった、ということですね。
ですので良い結果が出るのも良し悪しなんです。

タロットで悪い結果が出てしまったら、それを回避するための方法も一緒にカードに聞いてみること。
自分の気持ち、相手の気持ち、自分の気持ちの根底、今自分がすべきこと、今自分が出来ること、そういったことをヒントにひとつひとつ紐解いていけば、良い結果へとつなげることが出来ますよ。

そしてタロットで良い結果が出たとしても、手放しで喜ばないこと!
良い結果が出たら、今まで頑張ってきた自分をたくさん褒めてあげて、今までと同じように努力すること、前へ進み続けることをやめないこと。
これが大切ですよ。

もし、タロット占い師に悪い結果だけ伝えられ、それを回避するためのアドバイスや方法を教えてもらえなかったとすれば、その占い師は三流です。
信じなくて良いですし、「その程度なんだな」と思って下さい。

ただし、「あのアイドルと結婚したい!」といった無理な質問の場合、
「それは辞めておいた方が良いですよ……」
というアドバイスしか出来ないことはありますので……
そこはご了承下さい。

タロットはあくまで「今の自分にふさわしいメッセージ」「今の自分に出来ること、やるべきこと」を伝えてくれるだけで、何でも願いを叶えてくれる魔法のようなカードでは無いということを覚えておいてくださいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました