スートの説明(ソード・剣)

ソードは、上記のカードを見ていただくと分かるように、「剣」が描かれているカードです。
それぞれカード番号と同じ本数が描かれています。
(ペイジ、ナイト、クイーン、キングはそれぞれ1本ずつソードを持っています)

ソードのスートの主な意味は、

知恵、知識
積極性、社会性、コミュニケーション
攻撃性、争い、力
動き、変化

です。

他のスートはわりと一貫性のある意味なのですが、ソードは「知的」だったり「攻撃的」だったり「コミュニケーション」だったりと、さまざまな意味があります。
ですのでソードが出るとメッセージの受け取りが難しい……、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ソードは戦うための道具です。相手をすっぱりと断ち切るものです。
ここから攻撃性とか力、変化といった意味があります。
そして何事もすっぱりと断ち切る心のクールさ、冷静さから、知的や知識といったイメージを掴むことが出来ます。
それだけ知的さがありますから、社会性や周りと円滑なコミュニケーションを取るといったことも得意です。

ただし、ソードが示す「コミュニケーション」とは、ワンドやカップのような「情熱」や「あたたかみ」はありません。
あくまでクールに知的に人とのつながりを持ち、表面上は上手く立ち回る。そんなイメージの「コミュニケーション」です。
仲間たちと和気藹々というよりも、仕事上での円滑なお付き合い、といったイメージですね。
「心」よりも「頭で考える」ことを示すスートです。

このようにイメージすれば、意味の多いソードのメッセージを上手に掴むことが出来ると思います。

スプレッドの中にソードが多い場合は、少しクールになりすぎていたり、「頭で考えてばかりいる」「頭でっかち」の可能性があります。
もし恋愛関係の質問でソードばかり出てしまったら、それは「愛情」や「好き」といった気持ちよりも、「相手はお金を持っているか」「どんな地位の人なのか」といった「相手のスペック」ばかりを考えてしまっているのかもしれません。
つまり、心で恋愛をしているのではなく、「頭」で恋愛をしている、といったことを読み取ることが出来ます。

ソードは一見読むのが難しいかもしれませんが、ソードのイメージをしっかりと持ち、質問した内容と周りに出ているカードをよく見比べることで、しっかりと意味を受け取ることが出来ますよ。

※タロットカードの意味や解釈は占者によってさまざまです。上記の内容もあくまでリーディング例のひとつです。
これが正しくそれ以外は間違いということではありませんので、ご理解の上ご了承下さい。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました