はじめはゆっくりでも大丈夫

ひとつ前に、カードリーディングはスピードが大事という記事を書いたのですが、ごめんなさい。

初心者さんは、ゆっくりやっていただいて大丈夫ですからね!(^▽^;)

あの記事を読んで、「何が何でも早く読まなきゃ!」みたいな気持ちになってしまったら申し訳ないので、一応書いておきますね。

 

はじめから無理やりスピード感を持つ必要はありません。
というか、出来ません(^^;)

カードに慣れるまでは、ゆっくりカードと向き合ったり、ゆっくりとガイドブックを読み解いてみて下さい。
そして慣れてきたら、「考えずに感じたままにリーディングする」ということを少しずつ取り入れてみましょう。

ただ、ひとつのスプレッドを何日も掛けてリーディングするのは、あまり意味がありません。
(たとえば、タロットのケルト十字法を2、3日掛けてリーディングする、など)
全く意味が無いということはありませんし、単なる練習であればそれでも良いのですが、カードは「質問をしてカードを引いて、そのカードを見た瞬間の感覚」が大切ですので、何日も掛けてリーディングするというのはその「カードを見た瞬間の感覚」が薄れますので、あまり練習にならないんです。

何日も時間を掛けなければ出来ないようならば、もっと簡単なスプレッドから練習してみて下さい。
2枚引きや3枚引きならば、そこまで時間は掛かりません。
少ない枚数のスプレッドから練習をして、少しずつ慣れていきましょう。

対面でタロット占いを受けたことがある方なら分かると思うのですが、プロの占い師が引いたカードを見て「うーん…」と何分も悩むなんてことはありませんよね。
ほとんどはカードを見た瞬間に、スラスラと言葉が出てくると思います。アレです。

最終的にはそんなリーディングが出来るように頑張りましょう♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました