相手の気持ちをタロットで占う

恋愛占いで一番聞きたいのは、「相手の気持ち」ではないでしょうか。

好きな人の気持ちを知りたい。
相手からどう思われているのか知りたい。
片思いしている彼の自分に対するイメージや印象を知りたい。

そういった質問にも、タロットカードを使えば簡単に占うことが出来ます。

上記の質問の場合、1枚のカードを引くだけで占うことが出来ます。
(※ワンカードリーディング)

相手の気持ちをタロットで占う手順

まず、質問する内容を決めます。

「〇〇さんは私のことをどう思っているでしょうか?」
「〇〇さんが持っている、私に対するイメージや印象を教えて」

などが良いですね。
出来れば質問内容は紙に書いておきましょう。意外と「どんな質問をしたんだっけ?」と忘れることが多いです。
それから、タロットカードをカット、シャッフルして、カードを一枚引きます。
このシャッフル、カット、カードの引き方は、ご自身のやりやすい方法で大丈夫です。

1枚引いたカードから、相手の気持ちを占ってみましょう。

 

占い例(1)

・質問
「最近気になっているAさんにどう思われているのか知りたい」

・出たカード

カップクイーンの逆位置

クイーンのカードが出ました。
クイーンのカードはコートカード(人物カード)で「女性」を表しますので、これはそのままAさんの質問者に対するイメージと受け取って大丈夫です。
カップのスートは、愛情、優しさ、思いやりといった意味があります。
そのクイーンですから、カップクイーンの正位置は、「心優しい女性、心が安定している女性」「感受性が豊かな女性」といったイメージを持つことが出来ます。
けれど今回は逆位置が出てしまいましたから、

・心が不安定な女性
・ヒステリーな女性
・感受性が強すぎて神経質な女性

といったイメージになります。
Aさんは質問者に対して、あまり良いイメージを持っていないことが分かります。

このように悪い意味のカードが出てしまうとガッカリしてしまうかもしれませんが、これはあくまで「今現在」のAさんの気持ちであって、永久的にこのような気持ちを持ち続ける訳ではありません。
人の気持ちも未来も、ちょっとした心持ちの変化や考え方や行動パターンを変えるだけで変わっていきます。
このように悪い結果になってしまった場合は、

「では、Aさんに良い印象を与えるためにはどうすれば良いですか?」
「もっとAさんと仲良くなるために必要なことは何ですか?」

など、アドバイスを求める質問をして、もう一枚カードを引いてメッセージを受け取ってみましょう。

実際にアドバイスカードを引いてみましょう。

出たカードは、「カップ2の正位置」でした。

カップ2の正位置は、「心が通い合う、相思相愛」といった意味があります。
これがアドバイスカードとして出たということは、

「もっとAさんと心を通わせましょう」
「心を隠すのではなく、心や気持ちを打ち明けて、打ち解けましょう」

といったアドバイスメッセージになります。
(※Aさんと相思相愛ですよ、といった意味ではありませんので、読み間違えないように注意しましょう)

このようなアドバイスメッセージが出たということは、Aさんと質問者はお互いにまだ心を通わせあえていない、ということになります。
Aさんは質問者のことをよく分かっていないからこそ、「カップクイーンの逆位置」という間違ったイメージを持たれてしまっている、ということです。
つまり、もっと腹を割って話をしたり、心の距離を近くする努力をすることで、このイメージ、気持ちをどんどん変えていくことが出来る、ということが分かります。

 

占い例(2)

・質問
「Bさんが好きです。Bさんが抱いている私のイメージを知りたい」

・出たカード

ワンド8の正位置

ワンド8は、とても躍動的で動きのあるカードです。
スピーディ、急展開など、スピード感があります。
つまりBさんは、質問者に対して

・とてもスピーディな人だな
・いつも忙しそうな人だな
・いつも色々なところへ飛び回っている人だな

というイメージを持っていることが分かります。

好きか嫌いかといったことはこのカードのみでは分かりませんが、「とても忙しい人」というイメージを持たれていますので、

「忙しい人だから、自分の相手なんてしてくれないだろうな」
「いつも忙しない人だから、恋愛なんて興味ないんだろうな」

と思われている可能性があることが推測されます。

ただし、正位置で出ていますので、それほど悪い印象を持たれている訳ではありません。
Bさんがゆったりとした人なのであれば、Bさんにペースを合わせるように気を付けるなどすれば、Bさんが持っている質問者の印象やイメージを変えていくことが出来ます。
また、「もっとBさんと仲良くなるためにはどうすれば良い?」といった質問をして、1枚引きをしてアドバイスメッセージを受け取るのも良いですね。

 

占い例(3)

・質問
「片思いしているCさんが私のことをどう思っているのか知りたい」

・出たカード

大アルカナカードの「吊るし人」の正位置

大アルカナカードが出ました。
大アルカナカードは、小アルカナカードに比べてその意味がとても強いことを示しています。
つまり、Cさんの質問者に対する気持ちはとても大きい、ということになります。
けれどどのような気持ちが大きいのかは、出たカードによってさまざまです。

今回は「吊るし人」が出ました。
吊るし人の正位置の意味は、「試練、誰かのための犠牲、忍耐、奉仕」などです。
つまりCさんは質問者に対して、

・とても忍耐強い人だな
・みんなのために自分を犠牲にして働いている人だな
・奉仕の気持ちがとても強い人だな
・人のために頑張れる人なんだな

といった気持ち、イメージを持っていることが分かります。
そして大アルカナカードなので、この気持ち、イメージはとても強い、Cさんの中で強く印象に残っている、ということが分かります。

「吊るし人」の正位置は、ただただ忍耐強かったり我慢している訳ではなく、それを喜びと感じていたり、誰かのために奉仕することが当たり前といった、「奉仕の精神」「辛いだけではない」「視点が変わる」といったことが基本の意味になります。
「どう思っているか?」という質問で「吊るし人」が出たら、「良い意味としての忍耐強さ」「良い意味としての奉仕」というメッセージになりますので、Cさんにとって質問者は「我慢強くて良い人」という良い印象を持たれていることが分かります。

ただし、恋愛を示すカップや、恋人、女帝といったカードではありませんので、悪くない印象を持たれてはいるけれど、そこに恋愛的な好意はまだ無い可能性が高い、ということも分かります。

このような場合は、「もっと恋愛として好きになってもらうためにはどうすれば良い?」といった質問をしてもう一枚カードを引いて、アドバイスメッセージを受け取ってみましょう。

 

占う際の注意点

どのような占いをする際にも、実際の自分の立場、現在の状況をよくよく理解しながらカードからのメッセージを受け取ることが大切です。
たとえば、好きな相手の気持ちを占って「カップ2」のカードが出た場合。
これが、

・クラスメイトのAさんの気持ち
・名前も知らないけれど、毎朝駅で出会う名無しさんの気持ち

では、当然ですが受け取り方は変わってきます。

前者はクラスメイトですからとても親しい間柄です。けれど後者は知り合いではなく全く親しくありません。
前者の場合はそのまま「質問者に対して特別な気持ちがあるようです」「質問者と心を通わせていると思っているようです」と読むことが出来ますが、後者の場合は相手は質問者の存在すら知りませんし、知り合いではありませんから、同じように受け取ってしまうとおかしくなってしまいます。

これを質問内容の現状と照らし合わせながら占っていきます。
まだ名前も出会ってすらいないのですから、

「もし親しくなったら、意気投合する可能性が高い」
「知り合いになれたら、すぐに心を通わすことが出来そう」
「実は相手はあなたのことを知っている可能性がある」

といったメッセージの受け取り方になります。
もちろん、

「向こうも質問者に対して特別な気持ちがある可能性がある」

という場合もあるとは思います。けれど可能性としては低いので、やはりこの場合はきちんと現実を見つめてメッセージを受け取っていく必要があります。

どのメッセージになるのかは、質問内容と占者のインスピレーションによって変わってきます。
すべて同じようにメッセージを受け取るのではなく、質問内容の現状に合わせてメッセージを受け取るようにしましょう。
これは、「相手の気持ちを占う」ことだけでなく、どのような質問に対しても同じことが言えます。
質問内容をしっかりと把握して、その内容に沿ってカードからメッセージを受け取っていきましょう。

※カードの意味や解釈は、占者によってさまざまです。
この解釈が絶対に正しいという訳ではありませんのでご了承下さい。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました