タロット占いについて

占いは、大きく分けて3つの種類があります。

・命(めい)
生年月日を使って占う。
生まれながらの宿命や運命などを占います。
四柱推命、西洋占星術、動物占いなど

・卜(ぼく)
カードなどのツールを使って、偶然出たものを見て占う。
占ったその瞬間、あるいは一年以内についての出来事を占います。
タロットカード占い、易、辻占いなど

・相(そう)
物の状態や形を見て占う。
手相占い、人相占い、家相、姓名判断など

それぞれの占いには得意・不得意な分野があり、たとえば「命」なら生まれ持った宿命を占うことは出来ますが、「片思いをしている彼の今の気持ちは?」といった占いをするには不向きです。
同じように「卜」は、「今この瞬間」についての占いは得意ですが、「10年先の運勢」など先の長いスパンの占いは不向きです。
このようにそれぞれ特徴があり、得意な分野があります。

タロットカード占いは、「卜」になります。
タロットカードという「道具」を使って、その時出たカードを見て運勢や様々な事を占っていきます。

・彼の気持ちを知りたい
・〇〇したらどうなるのか知りたい
・〇〇するにはどうすれば良いのか知りたい

といった占いをするにはぴったりの占いです。
生年月日などは必要ありませんので(※必要とする占い師もいます)、名前も分からない毎朝見かけるあの人について占いたい、といったことも可能です。
カードの意味、そしてカードの読み方さえ分かってしまえば、気軽にどこでも占えるとても身近で親しみやすい占いです。

タロットカードというと、ちょっぴり怖いイメージを持ってしまうかもしれませんが、それは「悪魔」「死神」など怖いカードがカードの中に含まれているからだろうと思います。
けれどそういった怖いカードはあくまで「シンボル」ですので、実際に死神や悪魔が出てくる訳ではありません。
そして、怖いイメージのカードがある一方で、「太陽」「星」「恋人」など良いイメージのカードももちろん含まれています。
ネガティブなカード、ポジティブなカード、両方含まれているからこそ、悪いことも良いこともはっきりと答えを示し、私たちの行く道に光を与えてくれるのです。
ですので、決して怖いカードなどではありません。

タロットカードは、私たちにたくさんの生きるヒントを与えてくれます。
私たちの背中をそっと押してくれたり、元気づけてくれたり、励ましてくれたり。
時には叱咤したり、厳しいメッセージを届けてくる時があるかもしれません。
けれどそのような時は必ず、「こうすれば良いよ」と、私たちが望む未来へ続く道を示してくれます。
悪いメッセージだけを伝えて終わり、などということはありません。

タロットカードは私たちが楽しく生きることをお手伝いしてくれる、素敵なパートナーなのです。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました