カードリーディングのやりすぎ注意報

前回の記事で、カードリーディングの上達にはとにかくカードを引くこと、数をこなすこと、と書きましたが……

くれぐれもカードリーディングのやりすぎには注意して下さい。(^▽^;)

これは私の経験上のお話になりますが、私が無料リーディングをしていた頃、一日に多い時で10人くらいリーディングしていたんですよ。
で、終わった後にフラフラになってました(笑)

集中してカードを引いてぐわわーってリーディングしてメッセージを書いて……という作業は、単純で簡単そうに見えるかもしれませんが、かなり精神力を使います。
集中して自分の「内」に入り込むような感覚になるので(私の場合ですが)、やってる時は平気なのですが、終わった後にどっと疲れます。

ですので無理に何人もの人をリーディングし続けると、本当にフラフラになって体調を崩しますので、くれぐれも一度に沢山の人をリーディングしないようにご注意下さい(;・∀・)

以前、イベントで一日に19人もの方のリーディングをしたことがあったのですが、あれはやばかったですね。

もちろんくたくたに疲れ果てたのですが、終わった後、自宅に戻ってお風呂に入ってぼーっとしてたら、天井とか壁とかに無数の幾何学模様みたいなものが見え始めたんですよ。
(※普段はそんなもの見えません。霊感とかゼロです)

その時はなんじゃこりゃ~って驚いただけだったのですが、今ならば分かります。

上とつながり過ぎちゃったんですね。(^^;)
常時上と接続されていて、スイッチが切れないような感じ。

これはね、とっても危険です。

「上とつながってるならいいじゃん~」と思うかもしれませんが、おそらくそのような状況になると、さまざまな影響を受けやすくなってしまいます。

はっきり言えば、魔(闇)に付け込まれやすくなります。

地に足がついていない状態ですから、疲れ果ててふわふわしている所に、スッと闇が入り込んできます。

たとえばね、天使のビジョンが見えて色々メッセージを伝え始めるとか。
聖母マリア様的な人が現れて、なんか色々言ってくるとか。

え、それっていいじゃん!って思うかもしれませんが、

それが本物の天使や聖母マリア様とは限りません。

ていうか、本物の聖なる存在は、勝手に出てきて勝手に自己主張したりしません。
名乗ったりしませんし、「いかにも!」みたいな姿で現れません。

勝手にメッセージを伝え始めたり、「いかにも!」なあからさまな姿で出てきた場合は、疑ってかかった方が良いと思います。
それ、もしかすると低級な動物霊とかかもしれませんよ。

その時は一晩寝たら見えなくなりましたけれど、今思い出すとちょっと危なかったなぁと思います。

本気でリーディングをすると、かなり精神的に疲れてしまったりグラウンディングがグラグラになってしまうので、なるべく休憩を挟んだり、一度に大人数のリーディングをしないように心掛けましょう。

私は、今は連続では2人程度しかやらないようにしていますよ。
それでも時々ぐたーっとなりますけど(笑)

グラウンディングをしっかりと。
そして他者リーディングで相手とつながった時は、リーディングが終わった後にしっかりとエーテルコードをカットすることも忘れずに。

自分のキャパをよくよく見極めて、自分のペースで楽しくリーディングの練習をしてみて下さいね♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました