ケルト十字法リーディングのコツ(3)

アクセス解析のキーワードに、

ケルト十字 未来 結論 違う

というものがありました。

これはねー、悩みますよね。
未来と結論って、似てますからね。

でもね、この2つは全然違うんです。
だから、未来と結論のカードが全く違うこともよくあるんですよ。

「未来」は、「質問に対する近未来」のことを指します。

占者によってさまざまだと思うのですが、私は近未来は大体3ヶ月後~半年後くらいとしています。
つまり、質問の内容のだいたい3か月後~半年後はこうなりますよ、という意味になります。

そして「結論」は、「質問に対する答え」です。

質問の内容に対して、ずばり「こうなりますよ」という意味になります。

例えば、

「明日、○○くんに告白しようと思います。どうなりますか?」

という質問をして、「近未来」があまりよくないカードが出て、「結論」に良いカードが出た場合は、

「明日の告白は成功する可能性が高いが、近い未来すぐに喧嘩をしたりギクシャクしそう」

といった風に読みます。(出たカードの種類によって意味は変わってきます。あくまでこれは例えです)

逆に、「近未来」が良くて「結論」が悪かった場合。

「明日の告白はうまくいかない可能性が高そう。けれど近い未来、彼との距離が縮まったり気持ちが通じることがありそう」

といった感じになります。

分かりますか?
「未来」と「結論」のカードの役割は、全然違うんです。

結論は、イメージ的に「未来の先にある結果」という感じがするかもしれませんが、そうではありません。
先ほどの例の質問のように、未来よりももっと前のことを示すことも多いんです。

「未来」と「結論」のカードが全然違う!と慌てないで、ひとつずつ丁寧にカードを見て下さい。

未来が悪ければ、他のカードを参考にそうならないように気を付ければよいだけですし、結論が悪ければ時期を変えたりやり方を変えればよいだけです。

カードを使って、どんどんよい未来を引き寄せて下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました