カードリーディング上達法

カードリーディングの上達法、なんて仰々しいタイトルを書きましたが……

上達したかったらとにかくカードを引くしかありません。

ええ。それだけですよ。

とにかく積極的にカードを引いて、リーディングして下さい。
メッセージを受け取って下さい。

もちろんはじめは、タロットの本やオラクルカードのガイドブックを片手にリーディングをしても大丈夫です。
むしろはじめから丸暗記しようとしない方が良いです。
「暗記しなきゃ!」と頑張ってる間に挫折しちゃいますよ(笑)

黙々とリーディングしていくと、「これでいいのかな?」「この方法で合ってるかな?」という疑問や不安が出てくるかもしれれませんが、そのような気持ちが出てきてもとにかくカードを引いて自分が思ったこと、気づいたことなどを感じ取ってみて下さい。
それを繰り返して、数をこなして下さい。

そしてこれが一番大事ですが、受け取ったメッセージや気づいたこと、感じたことなどを書き出してみて下さい。

いくら頭の中でリーディングをしても、その感覚はすぐに薄れてしまいますし、結局中途半端なままでリーディングを終えてしまいがちです。

けれどノートに質問や出たカード、そしてそれぞれのカードから伝わってきたこと、感じたことなどをひとつひとつ書き出していくと、「書く」という行為でどんどんインスピレーションがわいてきたり、カードの意味や解釈も覚えやすくなりますよ。
また後で読み返してみた時、リーディングの参考にもなります。

なので、「メッセージを文字にして書き出すこと」を、私は断然おススメします(^^)/

そして、自分用のリーディングでももちろん良いのですが、他者リーディングの方が上達しやすいですよ。
自分自身に関する質問ばかりすると、自分のことなのである程度予測出来ちゃうし、何よりも自分のことだからこそ良い方へ良い方へ解釈しがちになって、練習にならなくなる場合が多いからです(^^;)

友達や家族などを相手に、対面でリーディング練習するのが一番かな。

私の場合はそんな相手もいなかったし、何より極端なあがり症だったので、Yahoo!知恵袋というところの「占い」カテゴリで延々と他者リーディングをやっていました。
それから、以前使っていたブログやmixiのコミュニティなどでモニターを募ってましたね。

対面が苦手、恥ずかしい、自信がないという方は、メール鑑定や知恵袋などを利用して練習すると良いと思います。

そこで少し自信がついたら対面でやってみるなど、できることから少しずつチャレンジしてみて、少しずつステップアップしていくと良いですね。

とにかくカードを引くこと。
自信が無くても不安でもメッセージを書き出すこと。それを繰り返すこと。
そして他者リーディングを取り入れてみること。

自信がないなら、自信がないなりにできる範囲から少しずつ、一歩ずつ。
自信が少しずつついてきたら、ステップアップしてチャレンジ。
最終的には、自分自身の決断と勇気で「一線」を超えて行くこと。

これが、カードリーディングを上達するコツだと思います(*´▽`*)



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました