カードのメッセージと直感が違っていた時はどうする?

今回も、クリスマス企画の時にいただいた質問にお答えしようと思います。
いただいた質問はこちらです。↓

カードのメッセージと直感が違っていた時のすり合わせ。例えば、「私に今必要なメッセージを下さい」と質問されたとします。
エンジェルオラクルカードIIのデッキを使用して「Bridgette」が出ました。カードの意味は「注意が必要、塾考を」ですが、その時の直感は「棚からぼたもち的な幸運が見つかる(手に取った壺を開けたら周囲を照らず光が溢れるところから)」、つまり、カードのメッセージと直感が何となく逆の意味になってしまうような時に、どうリーディングして良いか悩んでしまいます。

 

この質問は、以前エンジェルカードリーディングの講座を受けて下さった修了生さんからいただきました。

カードリーディング初心者さんは、ガイドブックのメッセージのみを受け取っていくと思うのですが、上級者になってくると、カードを見た時の印象やイメージ、感覚や直感でメッセージを受け取っていきます。

このブログでも、ガイドブックを使わずカードを見てメッセージを受け取る方法をいくつか紹介しています。コレとかコレとかコレとかコレとか(笑)。

その自分が感じた直感と、ガイドブックに書いてあるメッセージが合っていない、正反対だった、という場合の対処法ですね。


↑これが、エンジェルカード2のブリジッドのカードです。
ガイドブックには「注意が必要」「先に進む前にもう少し深く考えてみましょう」といったメッセージが書かれています。
優しいメッセージばかりのエンジェルカードの中では珍しく、少しネガティブなイメージのカードです。

けれどこのカードを見て、「幸運が見つかる」というイメージを受け取ってしまった場合。
確かにガイドブックのメッセージとは全く違いますよね。

このような場合の一番簡単な対処方法は、

直感、インスピレーションでメッセージを読む場合は、ガイドブックは最初から最後まで見ない

ですね。

直感でリーディングするときは、その直感「だけ」を信頼する、と最初に意図してリーディングをすると、その後混乱することはなくなります。

もし、カードの意味を覚えていてガイドブックを見なくても意味が分かった場合も、それを考慮しない。
今回なら、ブリジッドの「注意が必要」という意味をはじめから知っていたとしても、それは受け取らずにカードを見て感じたことだけを受け取っていけばOKです。

もともと、ガイドブックに書いてあるメッセージと、カードを見て感じた直感によるメッセージを一緒に受け取るのはなかなか難しいです。
今回のように

「正反対の意味に感じる」
「どちらが正しいのか分からない」

という混乱の元になるからです。
講座の中でも、ガイドブックを使わないリーディングをする場合は、最後までガイドブックは見ないで下さい、とお願いしています。

何よりも、両方を受け取ろうとすると、直感が鈍ります。
「ガイドブックの通りだと〇〇になるけど、私は××ってイメージがある……でもガイドブックは〇〇だしなぁ」
と、自分の感覚・直感がグラグラになりますので、あまりおススメすることは出来ません。

もし、ガイドブックも直感も使いたいのならば、「ガイドブックをメイン」としてリーディングして、さらにカードを見て何か感じたことがあれば、その「ガイドブックのメッセージ」にプラスしていく、という方法でリーディングすれば、上手にガイドブックと直感を組み合わせることが出来ますよ。

たとえば、今回のブリジットのカードなら

「今の私には、注意力や熟考することが大切なのね。
でもカードを見たら、棚ぼた、幸運が見つかるってイメージがある。
あ、もしかして「これは幸運だ、ラッキーだ!」って慌てて飛びつかず、きちんと考えてから行動しなさいってことなのかな。
ラッキー!と思うようなことがあっても、落ち着いて行動しよう」

といったように、「ガイドブックのメッセージ」をメインとして、さらにそこに直感からのメッセージをプラスしていけばOKです。
これならば、無理なく2つのメッセージを受け取ることが出来ると思います。

直感をメインとして、その後にガイドブックのメッセージをプラスしてリーディングしても良いのですが、それならはじめからガイドブックは気にせず直感のみでリーディングした方が、分かりやすいし効率的だと思います。
どうしてもガイドブックのメッセージの方が、正しく感じちゃいますからね(^^;)

カードリーディングは、

・きちんと質問の内容を理解して、
・どのようにカードを引くのか、どんなスプレッドを使うのかを決めて、
・ガイドブックを使うのか、直感で受け取るのかなど、どのようにメッセージを受け取るのかを決めておく

と、後で迷ったり悩んだりすることは少なくなります。

もちろん、カードを見た時に感じたこと、直感を大切にすることは、悪いことではありません。
けれどそのせいで混乱したり迷ったりしてしまったら、本末転倒ですよね。
そうならないために、事前にある程度

「カードをどう読むか?」
「ガイドブックがメインなのか、直感だけで読むのか?」
「ガイドブックをメインとして、直感をプラスして読むのか?」

といったことを決めてからリーディングをすると、スムーズに楽しくメッセージを受け取ることが出来ると思います。

ガイドブックを使っても、直感・インスピレーションを使っても、どちらでも楽しくワクワクしながらカードを引いてメッセージを受け取って下さいね♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました