マルチカードリーディングの方法

今回は、「マルチカードリーディング」のスプレッドの説明をしたいと思います。

カードの並べ方

スプレッドの内容は以下の通りです。

・過去
・現在
・近い未来予測

2種類のカードを使って、上段と下段にそれぞれ「過去」「現在」「未来」の3枚ずつ、合計6枚のカードを並べていきます。
内容はスリーカードと一緒です。
(スリーカードリーディングの方法は、こちらからどうぞ
カードを上下2枚ずつ、スリーカードの要領で読んでいくスプレッドになります。

実はこのスプレッド、あまり実用向きではありません。
「過去・現在・未来」という時間の流れを知りたいのならばスリーカードで事足りますし、もっと深いリーディングがしたい場合は、もっとリーディングしやすいスプレッドが他にもたくさんあるからです。

けれどこのスプレッドは以前やっていた応用コースの課題にも取り入れていましたし、ドリーン・バーチュー博士の「認定エンジェルカードリーダー」の課題のひとつにもなっています。

なぜあまり実用的ではないこのスプレッドを勉強する必要があるのかというと、このマルチカードリーディングを勉強することで、同時に複数のカードを読む方法やカード同士をコンビネーションで読むことが出来るようになるからです。

また、カード同士を意識して見るようになるので、より直観力が鍛えられたり、自分の感覚やインスピレーションを信頼出来るようになったり、今まで気付かなかったカードからのメッセージに気付けるようになります。

つまり、このマルチカードリーディングをみっちり練習することで、ビックリするくらいカードリーディングが上達するんです。
そのため、以前の講座内でもマルチカードリーディングを取り入れていました。

マルチカードリーディングは、とても自由に、さまざまな方法でメッセージを受け取ることが出来るスプレッドです。
「カードリーディングは○○でなければならない」という思い込みの枠を取り外し、もっと自由に楽しくカードを読んでみましょう!

リーディングの方法

基本的には、スリーカードリーディング と同じです。
違いは、カードが2段になっているので、「上下のカードを一緒に読む」ことだけです。


↑サンプルとして、このようなカードが出た場合、


↑この2枚を「過去」のカードとして、2枚一緒に読んでいきます。

はじめての方は、ワンカードリーディングのように、気になる色やシンボル、天使のセリフや印象からリーディングしてみましょう。
(ワンカードリーディングの方法は、こちらからどうぞ

慣れないうちは、2枚からそれぞれ気になる部分や惹かれるところをチョイスして、メッセージを受け取ると良いと思います。

慣れてきたら、上下で「共通する部分」を意識して見てみて下さい。
例えば、上下共同じ色がメインカラーになっている、同じシンボルがある、天使が同じポーズをしていたり、同じ方向を見ている、表情が同じように見える、などなどさまざまな「共通点」がある場合があります。

この「共通する部分」は、カードが特に伝えたいこと、強調したいことなので、その部分を中心にカードを読むと読みやすくなりますよ。

また、上の3枚のカード、下の3枚のカードそれぞれにも共通点がないかどうか見てみましょう。

背景が同じ色だったり、ユニコーンが3頭ずついたりと、横の並びでも共通点がある場合があります。

それが、「過去・現在・未来」を通して共通している「課題」だったり「問題の原因」だったり「成長のしるし」だったりします。

また、共通する部分ではなく、たとえば「過去から未来にかけて、天使の羽が少しずつ開いていっている」とか、「過去の天使はうずくまっているのに、現在では顔を上げていて、未来では堂々と立ち上がっている」なんてところからも、リーディングのヒントになります
(これらの方法は、スリーカードでも使えますよ~)

質問の内容や状況によって、共通のテーマやカードの変化が何を示しているのかは変わってきます。
1枚ずつ丁寧にカードを見ていくと、「あれ?もしかしてこのことかな?」、「これってこういう意味なのかな?」という気持ちがわいてきます。
そのインスピレーション、感覚を大切にして下さい。

さらに、カードを読んでいくと、
「もしかして上の段が顕在意識、下の段が潜在意識を示してるのかな?」
と感じたり、
「上の3枚が問題点や原因を、下の3枚がアドバイスになっているのかも…」
などと感じる場合もあります。

その時はそのように読んで下さい。
そう感じたということは、カードを通して守護天使やガイドさんが「そう読みなさい」と伝えてきている、という事ですから(^^)

他にも、「上の段が自分のこと、下の段が彼のことにように感じた」、「上が表面上のこと、下が自分の本当の気持ちのように感じた」など、パターンは色々あります。
絶対に○○として読まなければならない!なんてことはありませんので、その時の感覚に従ってみて下さいね。

もしくは、はじめから「上の段を顕在意識、下の段を潜在意識として読む」と決めてリーディングすることも出来ます。
その場合は、カードをカットしている時に、「今回のリーディングは○○として読む」としっかりと意図してからカードを並べて下さいね。

何度も言いますが、カードから感じた感覚、印象、インスピレーションはとても大事です!
「どうせ気のせい」「単なる思い込み」「そんな訳ない」なんてスルーしてしまわずにしっかり受け止めて、自分の感覚を信頼しながらカードと仲良くなっていきましょう。

サンプルリーディング

それでは、実際にマルチカードリーディングをやってみましょうヽ(^o^)丿

【質問】
今気になっている○○を習った場合、自分にどのような影響や変化があるでしょうか?

【出たカード】

(上の段「エンジェルカード」、下の段「大天使オラクルカード」です)

【過去】
上下2枚で共通する部分はありませんでした。
それぞれのカードで印象的な部分を見ていきましょう。

まず上の段ですが、ひとりの女性が眠ってしまっています。赤いドレスが印象的ですが、全体的に暗いイメージです。
下の段は、3匹の鳩が光っていて、ひとりの天使が立っています。全体的に「青」の印象が強く、とても落ち着いて「バランスが取れている」というイメージがありました。

過去の質問者は、気になっている○○に対してほとんど知識がなかったり興味が無かったようですね。(暗い、寝ている)
というよりも、○○という存在があることすら、気づいていなかったのかもしれません。

けれど赤いドレスを身に付けていますので、知らなかったけれど○○に関する情熱の種火は質問者の心の中にあったのでしょう。
鳩は平和の象徴です。過去の質問者は○○を学ばなくてもとても心が平穏で、バランスが取れていて落ち着いていたことがわかります。(青、バランスが良いというイメージ)

【現在】
共通する部分は、どちらの天使も「座っている」という部分です。
上の段のカードを見てみますと、過去は寝てしまっていましたが、現在では膝を抱えて目を閉じています。

小さな岩の上に座っていますが、周りの海は穏やかで、遠くに太陽が見えています。
下の段は、ハープを演奏していて、周りにはたくさんの花が咲き乱れ、白い鳥もいます。

現在の質問者は、○○に対して「習った方が良いか、やめておいた方が良いか?」という心の葛藤があるようですね。(膝を抱えている。小さな岩の上にいる)

質問者にはすでに○○以外にも表現できるもの、自分の武器になるもの、豊かさや才能があるようです。(ハープ、周りのたくさんの花)

今現在も心は穏やかで平穏であり(穏やかな海、白い鳥)、さらに何かを取り入れたりはじめることの必要性をあまり感じていないのかもしれません。
そのため、「これ以上何かを学んだり身に付ける必要はないのでは…」という気持ちが、葛藤となっているようです。

今はまだ身動きが取れず、どうしていいのか分からないのでしょう。(上下共、座り込んで動きがないため)

【近い未来予測】
共通する部分は、どちらの天使も「両手を広げている」部分です。
上の段のカードを見てみますと、3人の赤ちゃんのような天使が空を飛んでいます。

過去・現在とは全く違い、とても躍動的で「自由」を感じました。
さらに「赤ちゃん」ですから、「新しい可能性やアイデア」や「新たなチャンス」というキーワードも感じました。

下の段は、ひとりの天使が堂々と立ち、両手を広げています。
その頭上には幾何学模様があり、頭から光を放っているのが分かります。
全体的な紫色も印象的です。

もし○○を習った場合の近い未来、今まで感じていた葛藤が杞憂であることに気づけそうです。
○○を習うことにより、新たなチャンスや新しい可能性が見えてたり、またこれまでの考え方や行動パターンの枠を超えて、とても自由な気持ちになれそうです。

その学びは質問者のスピリチュアリティの知識を深め(紫色、幾何学模様)、インスピレーションやこれから先のイマジネーションに大いに役立ちそうです。(頭からの光)

○○を学ぶことで心が自由になり、今まで以上に自分自身を表現したり心を開いていくことが出来るようになるでしょう。(上下共両手を開いている)

簡単にですが、このようにリーディングすることが出来ます。

今回はあまり共通する部分はありませんでしたが、別のデッキを使っても不思議と同じようなカードが出たり、共通する部分が多くなるのもこのスプレッドの特徴であり、面白いところです。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、焦らずまずは気になるシンボルや色をチョイスして、メッセージを受け取っていきましょう。

マルチカードリーディングをしっかり学んでおくと、他の枚数の多いスプレッドにチャレンジした時、すんなりとカードをコンビネーションで読めるようになりますよ。

さまざまなデッキを組み合わせてリーディング出来るのも、このマルチカードリーディングの楽しみのひとつです。
お気に入りのカードを使って、ぜひチャレンジしてみて下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました