質問したことを意図すること

今回はですね、

質問したことを意図すること

について書きたいと思います。

今までの記事の中でも、カードリーディングで一番大切なのは、

・インスピレーション
・その受け取ったインスピレーションを素直に受け取ること

と書いてきましたが、これは間違いありません。

けれどその前に。
カードを見てカードの印象やインスピレーションを受け取る前に、やらなければならないことがあります。
それが、

しっかりと質問を決める(意図する)こと

です。

もちろんカードリーディングをやったことがある方は、カードを引く前に質問すること、意図することはご存知だと思います。
カードをシャッフルしたりカットしている時に、質問したいことをしっかり頭の中で思い描くこと。
それからカードを引くこと。
これは大前提ですし、皆さんもしっかりと出来ていると思います。

けれどその後。

カードをカットしながら質問をして1枚引いて、そのカードを見てリーディングをする時。
つまり、カードを見てインスピレーションやカードの印象、イメージを受け取る時ですね。
その時も、

「今、自分はどのような質問をしているのか?」

ということをしっかりと理解しながら、カードを見てインスピレーションやイメージを受け取っていきましょう。

これがね。意外と出来ていない人が多いんです(^^;)

例えばね。



このカードを見た時、カードの妖精が「はぁ疲れた…」と言っているようなイメージを感じたとします。
その受け取り方は、もちろんそれでOKです。

けれど、その「はぁ疲れた…」というセリフを受け取る時、きちんと質問した内容を意識しながら受け取っていなければ、

どの質問をしてもこのカードが出るたびに「はぁ疲れた…」というセリフに感じてしまいますよ。

分かるかな?
たとえばこのカードを引く前に

「今日の私に必要なメッセージをお願いします」

という質問と、

「転職したいと思っているのですが、良い転職するために必要なメッセージをお願いします」

という質問では、当然受け取るメッセージは変わってきます。

けれどこの質問の内容を意識せずにカードを見てリーディングしてしまうと、いつもこのカードから受け取るメッセージは「はぁ疲れた」になってしまいます。
それではリーディングの意味がないですよね。

なので、カットする時も、そして

カードをめくってカードの印象やイメージ、インスピレーションを受け取る時も、

自分は今どのような質問をして、このカードからどんな質問に対するメッセージを引き出せば良いのか?

ということをしっかりと頭の片隅に置いて、その上でカードからの印象やイメージ、ビジョンやメッセージを受け取ってみて下さいね。

ちなみに上のカードは、ドリーン・バーチューさんの「エンジェルタロットカード」です。
いつみても美しいカードです♡



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました