スプレッドリーディングの利点

今回は、

スプレッドリーディングの利点

について書いてみようと思います。

スプレッド(展開法)リーディングとは、複数のカードを一度に並べてリーディングをする手法です。


↑こういうの。

オラクルカードではあまりなじみが無いかもしれませんが、タロットをやっている方ならばいくつか有名なスプレッドをご存じかと思います。
たとえばヘキサグラム、ホロスコープ、ケルト十字法、二者択一法などです。(上の写真はヘキサグラムです)
他にももっとありますし、自分でスプレッドを作ることも出来ます。

オラクルカードリーディングは、基本的にはワンカードリーディングだと思います。
今の自分に必要なメッセージを下さい、〇〇という質問に対して必要なメッセージを下さいと、1枚のカードを引いてメッセージを受け取ります。
もしくは、ひとつの質問に対して2、3枚同時に引く場合もあるかもしれません。
これが基本だと思います。

けれどスプレッドリーディングが出来るようになると、ワンカードリーディングとはまた違った楽しさ、面白さ、そして利点があるんですよ。

そのスプレッドリーディングの利点をいくつかご紹介いたします。

 

一度にいくつものメッセージを受け取ることが出来る

まずは、当たり前のことですが、何枚も一緒にカードを並べていきますので、いくつものメッセージを一気に受け取ることが出来ます。

例えば、過去・現在・未来、ブロック(原因)、アドバイスメッセージ、自分の気持ち、相手の気持ち、結論、など。

ひとつの質問に対して、さまざまな角度からメッセージを受け取ることが出来ます。

質問をして1枚引く、また質問をして1枚引く、という煩わしさがなく、一度にたくさんの情報を得ることが出来るので、短時間にリーディングをすることが可能になります。

 

カード全体を見てリーディングが出来る

たとえば、タロットのホロスコープなどで13枚のカードを並べた時、ざっとすべてのカードを全体的に見ていきます。

すると、13枚のうち小アルカナカードのワンドが多いな、とか、大アルカナカードが沢山出ているな、とか、小アルカナカードのカップが1枚も出ていないな、などが分かります。

それだけでも、十分にメッセージとして受け取ることが出来るんです。

たとえばワンドが多いのなら、ワンドは情熱ややる気といったテーマがありますので、「この質問は、質問者にとって情熱ややる気がテーマなんだ」と知ることが出来ます。
大アルカナカードは、人生の大きな出来事や大きな変化、節目を表しますので、その大アルカナカードがたくさん出ているということは、「この質問は質問者にとって大きな変化や人生に大きく影響を与えるようなことなんだ」ということが分かります。
そしてスプレッドの中にカップが一枚も無いということは、カップは愛情や心がテーマですので、恋愛関係の質問なら「この人に愛情は無いんだな」「うわべだけの恋愛なんだ」と知ることが出来ます。
(※これはあくまで一例です。すべてがこれに当てはまる訳ではありません)

こんな風に、たくさんのカードを全体的に見るだけで大きなメッセージやテーマを知ることが出来るんです。
これも、たくさんのカードを一度に使うスプレッドリーディングならではの利点です。

 

他のカードと関連付けながら深いリーディングが出来る

たとえば、ケルト十字法をやっていて、根底の位置に「何かを怖れている」、といったカードが出たとします。
この一枚だけだと、なぜ心の底に恐れを持っているのか分かりません。

けれど過去のカードを見て、たとえば「心を傷つけられた」といったカードが出ていれば、
「あ、この人は過去に傷つけられた経験があるから、だから怖れを持っているんだ」
とリーディングすることが出来ます。

こんな風に1枚では分からないことも、他のカードも同時に見て関連付けながらリーディングをしていくことで、自然と深いリーディングが出来るようになります。

 

スプレッドリーディングは、一度にたくさんのカードを並べていきますので、難しく感じるかもしれません。
けれど一度配置やコツを覚えてしまえば、とても楽しく、また深いリーディングが出来るようになりますよ♪

そして慣れてくれば、枚数が多い方がリーディングしやすい、ということがだんだんと分かってくると思います。
カード枚数が多い=メッセージやヒントが多い、というなので、実は枚数が多い方がリーディングがしやすいんです♪

オラクルカードを使っている方は、エンジェルカード2やエンジェルドリームなどにいくつかスプレッドが紹介されていますので、そちらを参考にするのも良いと思います。

またインターネットで検索すればさまざまなスプレッドが紹介されていますので、自分に合ったスプレッドを見つけるのも楽しいですよ。

スプレッドリーディングを上達させる方法は、ずばり数をこなすこと!
とにかくカードを引いて並べてリーディングしてみること!
はじめは上手にリーディングが出来ないかもしれません。
けれどそこで挫けずに何度も何度も繰り返してみることで、カードにもスプレッドにも慣れていき、自然とリーディング力が身についてきますよー。

ワンカードリーディングだと物足りないなー、もっと深いリーディングをしたいなーと思っている方。
ぜひスプレッドリーディングにチャレンジしてみて下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました