タロットでケルト十字法をやってみよう!

このブログの検索キーワードを見ると、常に上位に食い込んでいるのが「ケルト十字法」というキーワードです。
以前、オラクルカードを使ったケルト十字法のリーディング方法の記事を上げたのですが、それが検索に引っかかってこのブログを見て下さっているようです。
とてもありがたいです。

でも、その記事はオラクルカードを使ったケルト十字法やり方を書いたので、参考になるのかならないのかよく分かりません(^^;)
なのでここで、もう一度ケルト十字法の詳しいリーディング法について書いてみたいと思います。
(以前書いた記事と内容がかぶってたらゴメンナサイ)

ケルト十字法の内容は、占者によってさまざまです。
並べる順番も内容も全く違う場合があります。

私は、上記の内容のケルト十字法が一番しっくりきたので、この並べ方と内容のケルト十字法でリーディングしています。
ちなみにこれは、ドリーン・バーチュー博士のオンライン講座で学んだ時のケルト十字法です。

カードの引き方、並べ方はそれぞれの好みや慣れた方法で大丈夫です。
「こうしなければならない」といったカットやシャッフルの方法、並べ方の法則はありません。

リーディングで大切なのはリラックスすること、そして楽しむこと。
でなければ正しいインスピレーションはわいてきません。
なので「こうしなければならない」といった堅苦しい気持ちはあまり持たないようにしましょう。
好きにカードを引いて下さい

どうしても手順を知りたい!という場合は、すみませんがググって下さい。
さまざまなサイトやホームページで、基本的なカードの引き方がたくさん紹介されていると思います。その中から自分にしっくりくる方法を探してみましょう。

ケルト十字法や他のスプレッドでも同じなのですが、さまざまなカードの役割があるこれら10枚の中で、一番大切なカードはどれだと思いますか?

10枚目の「結論」のカードでしょうか。
それとも、「近い未来」でしょうか。

私がこのケルト十字法の中で最も注目して視ているのは、

2枚目の課題
3枚目の根底
7枚目の発揮できる力
9枚目の希望と恐れ

です。

結論や未来ももちろん参考にはしますが、この2つはこれからの決断や選択、行動次第でいくらでも変わっていくもの、変えられるものです。
ですのでこの2つに関して、私は特に重要視していません。

むしろ大切なことは、質問者が質問に対してどう思っているのか、その根底に何を抱えているのか、さらに質問者の課題や発揮できる力は何なのか、何を恐れているのか。
そういった質問者の「内面」だと思っています。

もし、3枚目の「根底」や9枚目の「希望と恐れ」で何かを恐れていたりネガティブな感情を持っていると分かった場合、なぜそのようなネガティブな感情を持ってしまったのかを「現状」「現在」「過去」「周りの環境」などを参考に見ていきます。

過去や今現在に何かあったため、ネガティブな気持ちを持っているのではないか。
周囲からの影響でそのような気持ちになっているのではないか。
そういったことをここで判断していきます。

それら根底や怖れなどの気持ちを踏まえて、2枚目の「課題」で今質問者がやるべきことを読んで行きます。
質問者の本当の気持ちも分からないまま、「これがあなたの課題ですよ」と伝えても、質問者にはあまり響きません。
こういう気持ちを根柢に持っていて、だからこそこれが課題なんですよ、と伝えることで、より一層カードからのメッセージを深く受け取ることが出来ると思います。

そして、どのような状況においても、質問者には発揮できる力や能力があります。
それを「課題」と共に伝えてあげることで、

・質問において、今自分がすべきこと
・質問において、今自分が出来ること、発揮できる才能

がはっきり見えてきて、やるべきことが分かってきますよ。
そうするば、実際に行動に移しやすくなったり、心が軽くなりますよね。

たとえ結論や未来に悪いカードが出たとしても、驚くことも不安になる必要もありません。
まぁ、実際「塔」とか出るとビビりますけれどね笑
けれど本当に、不安になることはないんです。
そうならないためのヒントが、他のカードにたくさん込められているのですから。

まずはその「ヒント」を読み解くこと、そして実際にどうすれば良いのか、どんな心持ちでどんな行動をすればよいのか。
その「具体的な方法」をリーディングしていくこと。
そうすることで、ただ美しいだけの文章を伝えて終わるのではなく、活きたリーディングメッセージを伝えることが出来ると思います。

ただただ怖がらせて終わるのではなく、質問者の心や気持ちに寄り添うこと。
そしてしっかりと前向きなアドバイスを伝えてあげること。
それが、カードリーディングにおいて一番必要なんじゃないかなー、と私は思います(*´ω`*)



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました