コートカード(人物カード)の読み方

今回も、クリスマス企画でいただいたご質問にお答えしようと思います。

タロットカードの、人物のカードの解釈がいつも分からなくなってしまいます。
キングなら年上の男性、ナイトは若い人。などが表れたり、協力してくれる。と習ったのですが、デッキに出て来ると迷ってしまいます。
どの様に解釈したら良いか教えて頂けたら嬉しいです。

 

タロットカードの「コートカード(人物カード)」と呼ばれるカードについてのご質問です。

これねー、気持ちはすごくよく分かります。
私もタロットをはじめたばかり頃は、コートカードが出ると「ううっ」と唸ってました(笑)
どう読んで良いのか分からなくて、迷ってしまいますよね。

コートカードは全部で16枚。
ワンド、カップ、ソード、ペンタクルにそれぞれ「ペイジ」「ナイト」「クイーン」「キング」の4枚があります。

このコートカードは、「人物」を表すカードですので、

>キングなら年上の男性、ナイトは若い人。などが表れたり、協力してくれる

という読み方でOKです。
ただこれが、スプレッドの過去、現在、未来の位置に出たり、結果などで出たりすると、訳が分からなくなるんですよね(^^;)

コートカードは人物を表すカードですが、人物以外にも「状況」として読むことが出来ます。
たとえば、ワンドペイジなら「良いニュース」、ソードペイジなら「予期せぬニュース」、カップナイトなら「ロマンティックな出来事」など。(これらの意味は、あくまで一例です)

けれどコートカードが出た場合は、出来るだけ「人物」として受け取って下さい。

「人物」として受け取ろうとするとどうしても難しく感じて、このような「状況」の意味を受け取りたくなってしまいますが、コートカードが出たということは少なからず「人物」が関わっている訳ですから、出来るだけ「人物」として受け取っていきましょう。

コツは、「コートカードが示す人物像」と「質問に関わりのある人物」を合致させること、です。

たとえば、恋愛に関する質問の「現在」の位置に「ワンドクイーンの正位置」が出た場合。

クイーンは「女性」を表しますから、質問に対して関わっている女性の人物像をリーディングしていきます。

質問者が女性で恋愛に関する質問なら、関わりがありそうな人物はそう多くはありません。

・自分自身(質問者の女性)
・恋のライバル(周囲の女性)
・恋の相談をしている友人など、恋愛に関して自分と深く関わっている女性

などかな。
これを元にリーディングしていくと、

・今のあなたは、恋愛に対して堂々と自信を持っているようですね
・今、あなたの目の前にとても明るく積極的な恋のライバルが現れているようですね
・あなたの恋のお相手は、今のあなたを見て明るく素敵な女性だと感じているようです

といった「現在」のリーディングが出来ます。
(でもあんまり恋のライバルとしては読まないかな~)

このように「質問に関わりのある人物」をコートカードが示す人物像からリーディングしていけば、意外と簡単にコートカードを読むことが出来ますよ。

「アドバイス」の位置に「カップキング」が出たら、

・優しく心が広い年上の男性に相談してみましょう
・あなたにご縁がありそうな男性は、穏やかで心の優しい男性のようです

といったアドバイスリーディングになりますし、
「自分の気持ち」の位置に「カップクイーンの逆位置」が出たら、

・今のあなたの気持ちは、とても心が乱れていたり落ち込んでいたりと感情や気持ちの浮き沈みが激しく、恋愛に対して不安を持っているようですね

といった質問者の気持ちを読むことが出来ます。

基本的にペイジは若者(子ども)、クイーンは女性、ナイトとキングは男性を表しますが、質問者が女性だとしてもナイトやキングなど男性カードで質問者を表す場合もあります。

たとえば、質問者が女性で仕事に関する質問をして、「結果・結論」の位置に「ワンドキングの逆位置」が出た場合。

ワンドキングの逆位置は、横暴さやワンマンさといった意味があります。
これを質問に当てはめてリーディングをすると、

・結果的に、あなたはとても独りよがりな考え方で強引に仕事を進めてしまいそうです

といったように、質問者が女性であっても「ワンドキング逆位置が示すような男性性の強さが出てしまう」といったリーディングが出来ます。

もしペンタクルペイジの逆位置が出たら、

・努力を怠り、未熟さが目立つ結果となる可能性が高いです

といった読み方になります。

「キングだから絶対に男性」「クイーンだから絶対に女性」ということはありません。
カードを見て、質問の内容をよく理解しながら直感で受け取っていけば、
「あ、これは質問者の男性性が強くなるっていうことかな」
「質問者は男性だけど、女性性が強く繊細な心を持っている人なのかな」
といった自由で広がりのあるリーディングが出来ますよ。

コートカードが出たら、まずは質問に関わりのある人物をイメージして、そのコートカードが誰を示しているのかを受け取ってみて下さい。

それでどうしてもコートカードが示すような人物がいない、イメージがわいてこない、分からないという場合は、人物ではなく「状況」として受け取っていきましょう。

スプレッドにコートカードばかりが出て意味が分からない~!
という気持ちはよく分かりますが、1枚ずつ丁寧に見ていけば自然と矛盾のないリーディングが出来ると思います。

何度も練習をして、上手にコートカードを読めるようにしてみて下さいね(^^)/



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました