カードを引くのがイヤになってしまったら?

「あんなに大好きだったカードなのに、カードを引きたくない気持ちが出てきてしまいました…」
「毎日カードを引いて練習しようと思ってたのに、カードを引くのが辛いです…」

時々ですが、こんな声を聞くことがあります。

これはね、よくあります。私にもありました。カード大好きなのに、なぜかカードに触りたくないって時期。

そのような時はですね……

カードを引きたい!と思うまでお休みする

に限ります。

お仕事でカードを使っている人は別ですが、趣味や練習としてカードを使っている人は、「カードやりたい!」と自然と思えるようになるまで放置するのが一番です。

カードを引くのが辛くなってしまうのは、カードを引く事が「義務」となってしまうからです。
カードを引くと楽しい!という気持ちよりも、「カードを引いて練習しなきゃ」「じゃないと天使さんと仲良くなれない」などと義務感からカードに触れようとしているからです。

あと、純粋に疲れている時もカードを引きたくなくなります。
仕事や家事、育児でてんてこ舞いの状態だと、身も心も疲れ果ててカードを引きたくてもそんな元気がなくなってしまいます。

ですので、そのような場合は「引きたくなるまで放置」です。
もちろん自分自身をゆっくり癒したり休んで下さいね。

このような気持ちになってしまうのは、真面目な方が多いですね。
「毎日カードを引いてます!」「コツコツ練習するよう頑張ります!」なんて人がほとんどです。
頑張るのは素敵なことだけれど、でも頑張りすぎないで~(^^;)
カードリーディングは、楽しんでなんぼです(笑)
義務ではありませんし、辛い思いをしてまですることではありません。
辛い時はお休みしましょう。大丈夫。また「カードやりたい!」と思える時が来ますから。

「カードをやりたくないなんて、やっぱり私はダメなんだ…!」なんて思わなくても大丈夫ですよ~(*´ω`*)

有料でカードリーディングをやっている方で、「カードやりたくない…」と思ってしまった場合は、また別の原因があると思います。

たとえば、料金が安すぎてモチベーションが上がらないとか。
本当はもっと別のことに時間を費やしたいと思っているとか。
やっぱり疲れがたまっていて、それが原因だったり。

そのような時は、料金やサービス内容を見つめなおすタイミングなのかもしれませんし、今のお仕事のスタイルが自分に合っているのかどうか考え直す時なのかもしれません。

安すぎる料金でお客様に提供するのは良いですが、そのせいでモチベーションが上がらず、メッセージを受け取ることがおろそかになってしまっては本末転倒です。

お客様も大事ですが、一番大切なのは自分自身の気持ちです。

どれくらいの料金なら納得してサービスを提供出来るか、モチベーションが上がるか。
どんなお仕事のスタイルでやれば無理なく自分の力を十分に発揮できるか。

自分自身と向き合いながら、カードと触れ合って下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました