シンボルからメッセージを受け取る

今回のカードリーディング実践編は、カードに描かれている「シンボル」からメッセージを受け取る方法を書いてみたいと思います。
今回の質問の内容は、

「やりたいことがあります。何かメッセージをお願いします」

という内容にしましょう。
使用したカードは「エンジェルカードⅡ」です。
出たカードはこちら。

今回もカードの絵柄のみでリーディングしていきますので、ガイドブックは開きません(^∇^)

まず一番大切なのは、「カードを見た時の印象、イメージを感じる事」でしたね。
皆さんはどのような印象を持ったでしょうか?

天使が建物から飛び出しています。
これを「怖い」と感じるか、「ワクワクする」 と感じるかで、だいぶリーディングの内容が変わってきます。
今回は「飛び出すのが何だか怖い」という印象を持ったとしましょう。

そして次に、シンボルを見ていきます。
シンボルとは、例えば「木」や「海」、「お城」「花」「雲」「太陽」「コイン」など、カードに描かれているさまざまなモノを指します。

今回のカードでシンボルになるのは、

「時計」
「ハト」
「大きな建物」
「ワシの彫刻」
「銀河系の星空」

でしょうか。
これらすべてを参考にする必要はありません。
これらシンボルの中から、特に気になるもの、目を惹くものを見ていきましょう。

今回は、「時計」「大きな建物」からメッセージを引き出してみましょう。

「時計」と聞いて、皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか?
実際に、カードの時計を見てイメージを膨らませてみて下さい。

・時間の流れ
・なんだか時間が無い!というイメージがわいてきた
・もうすぐそのタイミングですよ、と言っているように感じた
・今が飛び出す時です
・チャンスは長くは続かない
・もっと時間を掛けましょうというメッセージに感じた

などなど、さまざまなイメージやビジョンが見えてくると思います。

同じように、大きな建物からもイメージしてみましょう。
立派な彫刻が施されたどっしりとした建物ですね。
カードをよく見て、イメージを感じてみましょう。

・今まで自分が作り上げてきた実績や技術というイメージ
・コツコツと作り上げてきたもの
・高貴な人しか入れない、というイメージ
・土台、基礎がしっかりしている感じ
・きらびやかで魅力的で、ひと目を引くといったイメージ

などでしょうか。
もちろんもっと違うイメージもわいてくると思いますし、これらが正解という訳ではありませんよ。
自分が感じたものが正解です(^∇^)

この時大切なのは、質問の内容をよく意図してからカードを見る、ということです。

どのような質問だったのかをしっかり意識していないと、カードに描かれているシンボル全部を書き出してしまったり、どの部分が気になるのか、どの部分に惹かれるのか、といったことが感じにくくなります。

今回は、時計からは、

「今はまだその時ではない」

大きな建物からは、

「土台、基礎」

というメッセージを使ってみましょう。

まず、カードの印象が

「飛び出すのが何だか怖い」

でしたね。
質問の内容が、「やりたいことがある」という内容でしたので、その「やりたいこと」に対して、質問者が「恐れ」や「不安」な気持ちを持っていることが分かります。

そして時計と大きな建物のシンボルから受け取ったメッセージは、

「今はまだその時ではない」
「土台、基礎」

でしたね。
つまり、飛び出すタイミングは今ではありませんよ、今は基礎や土台をしっかりと作り上げることが大切ですよ、ということが分かります。

メッセージをまとめてみましょう。

あなたがやりたいと思っていることに対して、あなたはまだ「恐れ」や「不安」な気持ちを持っているようですね。
今はまだはじめるタイミングではなさそうです。
今はもっと、そのやりたいことの土台や基礎をしっかりと固めていきましょう。

こんな感じになります。

いかがでしょうか。
カードの印象とシンボルからのメッセージだけで、質問に対して的確なメッセージを伝えていますね。
こんな風に、シンボルからメッセージを受け取ることが出来ます。
カードを引いて気になるシンボルがあったら、そのシンボルをよく見てイメージを膨らませ、メッセージを受け取ってみて下さいね。

 



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました