他の人がカードに触っても大丈夫?

他の人がカードに触っても大丈夫?

という質問を見かけました。

基本的には、自分用のリーディングをする場合は、他の人がカードに触れないように注意して下さい。
他の人がカードに触れてしまうと、その人のエネルギーが入ってきてしまいますので、カードの浄化が必要になります。
私も、他の人が触った場合は必ず浄化をしてから使っていますよ。

では、自分以外の人に対してオラクルカードリーディング、またはタロットカードリーディングをする場合。
例えば対面でのリーディング鑑定などの場合ですが、これは触れても触れさせなくてもどちらでも良いです。
私は通常はメール鑑定しかしませんので、他の人がカードに触れるということはまずありません。

対面でリーディングをする場合も自分でシャッフルしますので、お客様がカードに触れることはありません。
私の場合、お客様とは自分の「ハイヤーセルフ」を通してつながっているイメージでやっていますので、触れていただかなくても大丈夫なんです。

メール鑑定の時も同様です。
相手のハイヤーセルフとコンタクトを取って、「つながる」イメージを持つことで、必要なメッセージや情報を受け取っていきます。
(ちなみに、リーディングが終わった後はハイヤーセルフにお礼を言って、きちんと「シャットダウン」させていただいています。)

ですので、相手の方がカードに触れたり、シャッフルをしてもらう必要性を感じないのです。
でもこれはあくまで「私の場合は」、です。

「お客様にもカードに触れてもらわないと、エネルギーが入っていないような気がする」
「お客様がカードに触れたことで的中率が上がる、シンクロ率が上がる」

などと感じる方は、どんどんカード触れてもらって、シャッフルやカットをしてもらった方が良いと思います。
つまり、

「カードリーディングの方法は人それぞれなので、カードに触れてもらっても良いし、またはまったく触れなくてもぜんぜんOK」

だと私は考えています。

例えばね、「対面の時は必ず相手にカードをシャッフルさせてください」と言われても、「なんかカードに触れてほしくないなぁ」と感じてしまったり、「相手にシャッフルしてもらってもあんまり意味ないかも?」なんて疑問を感じながらその言葉に従っても、いい結果が出るとは思えないんですよね。

気持ちの問題ですね(笑)

自分の心に従って、「こっちが良い」という方をチョイスして下さい。

迷った時は、自分が心地よいと感じる方を選ぶ。
どちらも心地よいと感じた場合は、どっちでも良し。
どちらも心地よくないと感じた場合は、どちらも選ばず別の選択肢を探す。

これでOKデスよ♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました