オラクルカードが神聖すぎて使えない?

先日、エンジェルカードリーディング講座を受講中の生徒さんから、
「私もことだまカード持ってます~♪」
とメールをいただきました。

でも…
「神々が宿っているというところが重過ぎて、使えていません…」
とお悩みのようでした。


これね↑
ことだま「お告げ」カード。

このことだまカードに限らず、

「このカードは神聖的すぎて使えない」
「なんだか恐れ多い感じがして、軽々しく使えない」

というイメージをオラクルカードに持っている方、多いんじゃないでしょうか?

私的解釈なんですけれどね。
神聖とか恐れ多いとか、そんなこと全然無いと思います。

オラクルカード(神託カード)は、神さまやガイド、守護天使、ハイヤーセルフなど聖なる存在とつながるためのツールです。
神社などで引く「おみくじ」と一緒です。
聖なるスピリットたちとつながって、今必要なメッセージをお聞きします。
ですので、扱いは丁寧にすべきですし、浄化などメンテナンスもしっかりと行う必要があります。
けれど、「神聖すぎて使えない」「恐れ多くて使えない」なんて遠慮は全然ありません。

神さまや守護天使たちは、私たちが幸せになることを願っています。

暴君ではありませんので、多少雑に扱ったとしても、

「扱いが雑だ!お前などにはメッセージを与えん!」

とは言いません(笑)

むしろもっともっとカードを使って、メッセージを受け取って欲しいな~、つながって欲しいな~と思っているかもしれませんよ。
ですから、「なんだか神々しすぎて使えない」「軽々しく使ってはいけないような気がする」などと思わないで下さい(^^)

カードはガイドさんや守護天使たちとつながるための大切なツール、大切なパートナーです。
それ以上でも以下でもありません。
もっともっとカードを使って、聖なるスピリットたちとつながっていきましょう~ヽ(^o^)丿



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました