複数のオラクルカードを持つのは良くない?

複数のオラクルカードを持つのは良くないのでしょうか?

という質問を見かけました。

え?
もしかしてあれですか?

いろんな神社のお守りを持っていると神様同士がケンカしませんか?的な。
そんなイメージで質問されたのでしょうか?

もし複数のオラクルカードを持つのがダメなら、ワタシはどうなるの~(笑)


(すでにいっぱいもってるヨ…)

オラクルカードは、あくまで「ツール(道具)」です。
フライパンはひとつまで、鍋はひとつまでしか持ってはダメ、なんて決まりはないでしょう?

それと同じです。

欲しいならいくつでもどうぞ~♪

と、私なら答えます。私もいっぱい欲しい!

ついでなので、オラクルカードについても書いてみようと思います。
オラクルカードはよく「神託カードです」と説明される場合が多いと思いますが、簡単にいえば、
「天使やガイドさん、ハイヤーセルフなど目に見えないスピリットたちからのメッセージを簡単に受け取るためのツール」
です。
霊能力もなにもない私のようなフツーの人間でも、簡単に神託メッセージ(スピリットたちからのメッセージ)を受け取れるように作られたのが、オラクルカードになります。
カードそのものが天使だったり神さまだったり、崇め奉るような存在ではありません。

オラクルカードは自分でも作れますよ。
裏が白いチラシを適当な大きさに切って、それぞれの紙に何かメッセージを書いてその紙の中から1枚引けば、それだけでオラクルカードメッセージと同じように「神託」を受け取ることが出来ます。
あくまでスピリットたちの声を伝えてくれる、トランシーバーのような存在なんです。

ドリーンさんのエンジェルカードシリーズは、「守護天使につながること」に特化したオラクルカードなので、「天使とつながるために作られたカード(ツール)」になります。
(他にも妖精や天国にいる人、大天使ミカエルや大天使ラファエル、聖母マリアとつながるためのカードなどもあります)

もちろん、天使に特化していますが、天使以外の存在とつながりたいと思って使えば、きちんとつながることが出来ますよ。
これは人それぞれの受け止め方なので、「いいえ!守護天使のメッセージしか受け取れません!!」と思うのであれば、それでも良いです。
でも私はエンジェルオラクルカードで守護天使からもメッセージをもらいますし、ガイドさんやハイヤーセルフからもメッセージを受け取ります。

その「ツール」をどのように使うかは人それぞれ。
制限をつけても良いし、制限を設けずに自由に使っても良し。
しっかりと意図することで、自由に使いこなすことが出来ますよ。

ただし、
カードを大切に扱うこと。

カードや、カードを通してつながる存在に敬意を払うこと。
を忘れてはいけませんよ~。

オラクルカードはいっぱい持っていても良いですし、1つだけを大切に使っても良いものですよ。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました