カードリーディング応用編

私は一応、TCカラーセラピストの講座を受けているので、我が家にはカラーボトルがあります。
けれど、ほとんど使っていません(^^;)
時々思い出したように出してきては、子ども達に選んでもらったりしています。

で。
今日もまた気まぐれに出してきて、ボトルを選んでみました。


今回選んだのはこの4本。
光の加減で色がオカシイですが、左からコーラル、グリーン、パープル、イエローです。
まぁその結果がどうだったのかは置いといて…
左から1本目と2本目で過去、左から2本目と3本目で現在、そして左から3本目と4本目で未来を見ていくんですが、その時ピンときました。

これ、カードでも出来るんじゃない~?
4枚引きで、過去・現在・未来のリーディング!

ということで早速やってみました♪
出たカードはこちら↓


(使用したカードは、セイント&エンジェルオラクルカードです)

まず一番左と2番目のカード2枚で「過去」を見ていきます。


両方共、腕の中に何か抱えていますね~。
左は地球、右はバンビ(笑)

腕の中のものは、「守るべきもの」というイメージがわきました。
地球=自分の世界。
バンビ=子ども。
つまり過去の自分は、自分の世界、そして家族を守っていた、という感じですね。

大きな青い翼が自分自身を包んでしまっているように見えたので、そのふたつの世界だけで外へは出ていなかった、狭い世界にいた、というイメージもわいてきました。
ただし、片足がちょこっとだけ水に入っているので、少しずつ世界が広がる予兆はあったようです。

次に「現在」のカード。
左から2枚目と3枚目。


足元に水がある、という共通点があります。

左の天使は足先だけをつけていますが、右の方はどっぷり入って歩いているようですね。
現在は、少しずつ新しい世界に入りながら、情熱(赤い服)のままに歩き始めている状態、と感じました。
1枚目はひとりきり、2枚目は動物、3枚目にしてようやく他の人間との交流が出てきた感じ(笑)
つまり、ひとりの世界、そして家族といった狭い世界から出て、今は新しい世界へ向けて歩き始めている、といった感じですね。

最後は「未来」のカード。
左から3枚目と4枚目。


共通点は、肩と腕の中にいる赤ちゃん。(実はどちらもキリストさんです)
「子ども・赤ちゃん」は、自分の中の可能性や夢、希望といったイメージ。
情熱と共に、可能性を求めて歩き続けた結果、その可能性はまだ小さいままだけれど、今よりもずっと自分の中でしっかりとしてくるようです。(しっかりと胸に抱きかかえているので)

さらにたくさんの天使が取り囲んでいるので、その可能性が大きくなったり広がったりする可能性もありそう。
どっしり座っているので、全く別のことをはじめるというよりも、今持っている「情熱」を発展・展開していくイメージですね。
そんな近い未来が待っているようです。

うんうん。
4枚のカードから読むリーディングも楽しいです。
それぞれきちんと共通点があるのも面白いですね。

ただ、やっぱり「過去・現在・未来」を見るなら、フツーのスリーカードの方が簡単です(笑)
お暇な方は、ぜひ2枚ずつリーディングする4枚リーディングにチャレンジしてみて下さいね~。

4枚中、3枚にキリストさんがいて、ちょっと嬉しかった~♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました