NGな質問内容

オラクルカード、タロットカードなどで、「NGな質問」があるのをご存じですか?

オラクルカードやタロットカードは、何でも答えてくれる魔法のカードではありません。
聞いても答えてくれないこと、また聞いてはいけない事もあるんです。

一般的なNG質問をご紹介いたします。

病気、体調の治療や原因に関する質問

これはまぁ当然ですよね。
占い師は医者ではありませんから。
あなたの体調不良の原因は○○です、○○すると良いですよ、とは言えません。言ってはいけません。
病気のことは病院へ行くか専門的な知識を持つ方のところへ行くのが一番です。
カードに聞くのはやめましょう。

ただし、「この病気と前向きに付き合っていくために、今の私に必要なメッセージをお願いします」など、治療や原因以外に関する質問ならばOkですよ。

ギャンブルに関する質問

当たるかもしれませんが、必ずそれ相応のしっぺ返しがあると言われています。
ギャンブルに関する質問はやらない方がいいでしょう。

誰かを陥れようとしたり、コントロールしようとするような質問

これはもうダメですね。
「あの人は不幸になりますか?」「あの人は○○さんとどうすれば別れてくれますか?」「あの人を失敗させるためにはどうすればいいですか?」…etc
このようなエゴ満載の質問に、天使たちが答えてくれると思いますか?
思いませんよね~、無理ですよね~。
このようなエゴだらけの質問はしないようにしましょう。

試験の合否(合格しますか?)などの質問

「○○学校に合格しますか?」
「バイトの面接に合格しますか?」
といった質問。
合否は、合格発表の日がくれば分かります。占う必要性がありません。
合否を聞くよりも、「私はこの学校で勉強したい!合格するために、今自分がすべきことはなんですか?」など、自分自身で選択・決断して努力するためのメッセージを聞くようにしましょう。

生死に関わる質問

例えば、「いつ死にますか?」といった質問ですね。
そして私は、「いつ子どもが出来ますか?」という質問もお断りしています。
生まれる事も、死ぬことも、私たち人間には関与できません。神さまの領域です。
ですので、いつ死ぬのか、いつ生まれるのか、誰にも分かりません。分からない方がいいんです。
だって私たちは人間であり、神さまじゃないんですから。

ただし、「子宝に恵まれるために、私が今気を付けるべきことはなんですか?」「子どもを授かるために、私はどのような心持ちでいれば良いですか?」といった内容ならばOKです。

犯罪に関わる質問、社会の秩序を乱すような質問

これはもう当然ですね。
このような質問はしてはいけません。というよりも犯罪ダメですよ。

このような質問はしないように注意しましょうね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました