楽器をどう捉えるか

今日は、シンボルの「楽器」のとらえ方、リーディングの仕方を書いていこうと思います。
(シンボルからのメッセージの受け取り方はこちらの記事を参考にして下さい。)


こんなのとか、


こんなのとか、


こんな感じに、結構楽器が描かれているカードがあります。
この楽器をどう読むかによって、メッセージがかなり変わってきます。

「楽器」と聞いて、あなたはどのようなメッセージを感じますか?

「音楽を奏でる」

うんうん。
確かにそうですね。
けれど今回は、もう少し深く「楽器」というシンボルからメッセージを受け取ってみましょう。

例えば、一番上のカードの楽器からは、どのようなメッセージを感じますか?

・ファンファーレを吹いているように感じた
・大きな音で、周りの人たちに自分をアピールしているように感じた
・音を出すことで、自分自身や周りを浄化しているように感じた
・楽器を通して、自分からエネルギーを出しているように感じた

色々なメッセージが浮かんでくると思います。

例えば、「今の自分に必要なメッセージはなんですか?」とい質問でこのカードを引いて、「ファンファーレのように感じた」場合。
ファンファーレは主に何かの儀式や大会のはじめに演奏されるものです。
ですからこのカードからのメッセージは、

今あなたがやりたいと思っていること、スタートさせたいと思っていることを始める時期ですよ。

という感じになりますね。

同じように、「アピールしている」と感じた場合は、「自分の意見や気持ちを周りの人たちに伝えて、アピールしていきましょう」というメッセージになりますし、「自分からエネルギーを出している」と感じたら「もっともっと自分からエネルギーを出して行動していきましょう!」といったメッセージになります。

楽器ひとつから、これだけさまざまなメッセージを受け取ることが出来るんです。

どうしてもうまくイメージ出来ない、という方。

私がよく使っている「楽器」の意味を書いておきますので、参考にしてみて下さい。

・自分を表現する、開放する
・創造性を発揮する
・浄化
・楽しさ、喜び

こんな感じですね。
もちろんこれ以外でも全然OKですよ。

注意点ですが、楽器が描かれているからと言って、必ず「表現する」「創造性を発揮する」といったメッセージになる訳ではない、ということを理解して下さい。
上の2枚目のカードですが、楽器は持っていますが演奏はしていませんよね。
むしろ全然演奏する気配がありません。

ですから、

「今あなたが表現しようとしているものは、ちょっと抑え気味にしたり、お休みしてみましょう」

といったように読むことも出来ます。

「楽器」というシンボルだけを見るのではなく、カード全体を見て「楽器」からのメッセージを受け取ってみて下さいね。

カードリーディングは楽しむことが大事です♡
楽しく楽しく、カードからのメッセージを受け取ってみて下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました