タロットカードの上達法

「どうすればタロットが上手くなりますか?」
「タロット上達法を教えて下さい」

と聞かれることが良くあります。

これの答えはすごく簡単で、

実際にカードを引いて、他者リーディングをすること

ですね。
まぁ当たり前ですね。

よくタロットの本ばかり集めて、タロットの意味とか解釈とかばかりを覚えよう、勉強しようとする方がいますが、それはほどほどで良いです。
むしろタロット本などを読みすぎると、本によって意味や解釈が違っていて、混乱する元になってしまいます。
(※タロットの意味や解釈があり過ぎてどうすれば良いのか分からない方は、「タロットカードの解釈の仕方」を参考にしてみて下さい。)

タロットカードの意味を覚えるのももちろん大切ですが、やはり「実践を積むこと」の方に力を入れていきましょう。

実際にお客様の相談を受けて、使用するスプレッドを決めて、実際にカードを引いてリーディングをして、お客様に伝える。

これを繰り返していきましょう。

特に「相手にメッセージをきちんと伝えること」が大切ですよ。
カードの意味が分かっても、それを「分かりやすく伝える」「相手が理解出来るようにまとめる」といったことが出来なければ、タロットカードが出来たとは言えません。
自分用にカードを引ければよい、というのであればそれでも良いですが、いずれはタロット占い師になりたい、メール鑑定などをやっていきたいというのであれば、「カードを引いて、メッセージを伝えること」を繰り返し練習していきましょう。

はじめはタロット本を見ながらでも良いです。
カードの意味を全部覚えきれて無くても大丈夫です。
家族や親しい友達のリーディングをしてみたり、SNSを上手に使って練習相手を探したり。他にも練習する手段はいくらでもあります。
誰だって最初から上手に出来る訳ではありません。少しずつ意味を覚えながら、繰り返し練習していきましょう。

本当にタロットが好きならば、苦にならないはずです。
大変そうに感じるかもしれませんが、結局はこれが一番の「近道」かと思います。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました