タロットカードの大きさ、サイズ

通信講座でも使用しているウェイト版のタロットカードですが、色々なサイズのものが売られています。


(※一番右のタロットの箱の絵柄が違いますが、中身は一緒です)

私のタロットです。
古い上にかなり使い込んでいるので、箱がボロボロでお恥ずかしいのですが…

サイズは、

左:12×7センチ
真ん中:9×5.7センチ
右:7.6×4.4センチ

です。
定規で計ったのですが、数ミリの誤差はあるかもしれません。

 

一番大きなサイズのタロットは、正直に白状するとサイズを間違えて注文してしまったんです。
本当は真ん中のサイズのタロットを注文したつもりだったのに、届いたらこのサイズだったため驚いた記憶があります(^▽^;)

このサイズよりもさらに大きなサイズのタロットカードもあるらしいのですが、私の場合は、このサイズでも大きすぎて手に余ります。
使ったことはありますが、お客様に対するリーディングなどの場合、ポロポロこぼれてリーディングに差し支えがあるといけないので、そのような場合は使用するのを控えていました。
大きなサイズのタロットがダメということではなく、私は指が短いので合わなかった、というだけです(^^;)
ですので手の大きな方や、存在感のあるサイズのタロットを使用したい方は、この大き目のものが良いと思います。
手が小さくても、「ちょっと使いにくい」といった程度ですので、全く使えないということはありませんので、手の小さな方でもたぶん大丈夫……かな。
迫力がありますし、絵柄が見やすいのでリーディングもしやすいと思います。

真ん中のものが、私が一番普段使いしているサイズのタロットです。
トランプサイズといえば分かるかな?
手にすっぽりと収まるので、小さな手の方でも使いやすいと想います。
カットもシャッフルも一番やりやすいサイズです。(この3つの中では)

ただ、少し小さめですので、対面リーディングなどでする際に、迫力に欠けるかもしれません。
私はプロのタロット占い師さんに直接リーディングしてもらったことはないのですが、テレビやネットなどで見た限りでは、プロの占い師さんが対面で占う時は大き目のタロットカードを使っている方の方が多い印象です。
好みの問題だと思うのですが、見栄えを気にされる方は、大き目の方を使用した方が良いかもしれませんね。

一番右のタロットは、私が一番最初に購入したタロットカードです。
本当に小さいので、狭い場所でもリーディングが出来て便利です。
ただこれも、小さすぎて逆にバラバラとカードがバラけてしまう時がありますし、タロットカードの絵柄が見にくいので迫力に欠けます。
練習用や携帯用にはピッタリだと思います。

大きいサイズと中サイズの比較。
大きい方は本当に大きい……

どのサイズが良くて、どれが悪いということはありません。
また、上記以外のサイズのタロットもあります。
自分の手にぴったりのサイズのタロットを、ぜひ探してみて下さいね♪

ちなみに、サイズが小さい方が、当然ですがお値段は安くなります。

 



一番小さなタロットは、箱がボロボロになっているので、普段は手作りのレース編みの入れ物にいれています♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました