新しい元号、「令和」

家のことが忙しすぎてあっという間に通り過ぎていましたが、今更ですが新しい元号が発表されましたね。
発表された4月1日は、長男の引っ越しのために京都市にいました。

その時ちょうど京都駅前にいたのですが、号外を配っているのを見かけて「あ、新しい元号だ」とピンと来て、その号外を持っている人をこっそり覗き見て新しい元号を知りました(笑)

今思えば、私も号外をもらってくれば良かったんですよね。
記念にもなるし、ちょっと勿体ないことをしたなぁ。
けれど、「新しい元号の発表」という記念すべき瞬間を、大好きな京都市で迎えられたことは、とても嬉しかったです。
実は来週も京都市へ行く予定です。長男のところへも行きますが、それはオマケのようなもので一番の目的は別にあります。うふふ。楽しみ♪

 

新しい元号である「令和(れいわ)」は、見た瞬間にかなりインパクトを感じました。
まさか頭文字にら行音が来るとは思っていなかったので、ちょっとビックリしました。

今はメニューにはありませんが、私は言霊鑑定が出来ますので、ひらがらの文字ひとつひとつの意味を知っています。
ら行はもともと漢語や西洋語の流れから来た言霊ですから、かなり新しさや発展性を感じさせます。
「れ」は特にスピード感、発展性、行動力を意味する言霊なので、今までにない時代の流れになるんじゃないかなぁ、と感じています。

けれど「い」と「わ」はもうがっつり日本!!っていう感じ。

「い」は「命」「息」など生きる源、エネルギーを表す言霊です。
そして「わ」は、それぞれ違うものを受け入れ、統合させる、「輪」「環」となってらせん状に循環させるという意味があります。

新しい流れや発展性を伴いながら、エネルギーを与え、すべてを循環させ、道を作る。
ひとつになる。
そんな今までとはちょっと違う新しい時代になりそうですね。

令和、とても良い元号だと思います。

昭和、平成、令和と、3つの時代を生きることが出来るなんて、とても幸せですね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました