ひとつ前の記事について

こんばんは。
18日に「一年のはじまり」という記事を書いたのですが、その記事の中で「今年は壬寅の年、そして今月は壬寅の月」と書きました。
その後、ちょっと気になってその日の干支(かんし)は何なのかを調べてみたんです。

「年」「月」と同様に、「日」も干支が巡っています。
干支(かんし)は六十干支といって、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支と、甲・乙・丙・丁・戊・己、庚・辛・壬・癸の十干(じっかん)の組み合わせで、全部で60種類あります。
これが毎年、毎月、毎日巡っている訳です。カレンダーなどを見ると、日付のところに「丙午」とか「甲子」といったように書かれていると思います。あれが干支です。
四柱推命は、お客様の生まれた瞬間の干支を見て鑑定していきます。

そして記事を書いた2/18ですが、なんとなんと「日」も壬寅でした。
「年」「月」だけでなく「日」も壬寅だったとは!!
と、ちょっとビックリしたので、思わず記事にしてみました(笑)
だって60種類もあるんですよ。それが3つ重なるなんて、ビックリですよ。
こんな偶然ってあるんですね~。
いえ、やらせではないです(笑)。あの記事を書いた後本当に偶然知りました。
年と月の干支はチェックしているのですが、日まではあまり見ていないので。気づきませんでした。

まぁ同じ干支が重なっているからといって、それが良いのか悪いのかは微妙なところですけれど。
生まれた時間によって全然違う命式になったりしますし。
同じ干支が重なるから良いという訳ではないですね。
ただ、偶然同じ干支が重なっていた日だったのでビックリした、というだけの話でした(笑)

こういう偶然があるからこそ、毎日が楽しいです♪

中国式四柱推命メール鑑定
中国式四柱推命鑑定を承ります。(本来は八字(はちじ)、子平(しへい)という呼び方が一般的ですが、分かりやすいように中国式四柱推命としています)中国式四柱推命メール鑑定のメニューは下記の通りです。基本の鑑定コース特に相談したいことは無い、命式

 



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました