私が占いをはじめたきっかけの話

今日は、タロットと四柱推命をはじめたきっかけなんかを書いてみようと思います。

 

きっかけは単純明快で、子どもの頃から占いが大好き!だったからです。(笑)

で、小さい頃からさまざまな占いの本を読んだり、実際に自分で占ってみて試してみたりを繰り返して、結局たどり着いたのがタロットと中国式四柱推命でした。

 

タロットカードは高校生の頃から興味津々で、けれど当然のごとく学生の頃は挫折して何も出来ず……
一念発起して、もう一度タロットの勉強をはじめたのが36歳の時でした。(めっちゃ間空いてる笑)

タロットの良さは、生年月日などデータが無くても占えるところ。
今私がやっている中国式四柱推命もそうですが、生まれた日だけでなく生まれた正確な時間、生まれた場所が必要な占って結構あるんですけど、同じくらい「生まれた時間が分からん…」という人も多いんですよね…
なので、そのような人達のためにも、そういったデータの要らない占い、誰でも占いを受けられるようにと思ってはじめたのがタロットでした。

あと、タロットをはじめたきっかけのひとつとして、もともとそれまでオラクルカードの方をやっていて、オラクルカードだけでは物足りなくなった、というのもあります。
オラクルカードもすごく良いカードで、オラクルだけでも様々なリーディングは出来るのですが、なんせポジティブなカードばかりなのでね。「いやいやもっと厳しいメッセージが欲しいよ」「悪い結果でも良いからもっとハッキリ結果や原因を教えてよ」みたいな気持ちになったので、ネガティブなカードも含まれているタロットにも手を出した、という感じです。
(タロットとオラクルのどちらが良いという訳ではなく、私が厳しめのメッセージが好きだった、というだけの話です)

無料で1000人以上を占うという荒行で(笑)、タロットカードの技術を独学で学びました。

 

中国式四柱推命ですが、四柱推命の本をはじめて購入したのも高校生の頃でしたね。
その時購入した本は、日本式の方の本だったと思います。
で、これも当然のごとく挫折しまして…(というか市販の本一冊で四柱推命を学ぶのは難しいです…)

これも、月日は流れて30代になってから、改めてもう一度学びたいという気持ちが出て来て学び始めました。

といっても、最初に受けた四柱推命の講座は、日本式のものでした。
届いたDVD教材とテキストを見て独学するようなタイプのもの。
でも、その講座で学べたのは、命式の出し方、大運の出し方、それぞれどのような命式なのか?という先生の解説のみで、それらを使ってどう鑑定するか?という説明の全く無い、かなり中途半端なものだったんですよね……(それ以外にも不満がいっぱいある講座でした…)
で、結局途中で辞めてしまいました。

※おそらくはその講座自体が中途半端だっただけで、日本式の四柱推命が全然ダメだった、という訳ではないです。

その数年後、お友達と四柱推命の話になり、やっぱり四柱推命学びたいなーという気持ちが出て来て、それで講座を探してはじめたのが中国式の四柱推命でした。
これはもうね、私的には大当たりで。目から鱗が落ちまくりました。

学んで分かったのがその精度の高さ。それから、情報量の多さ。
たとえば性格・性質・適職だけでなく、体質・健康面・金運・恋愛傾向・配偶者運などなど、とにかくめちゃくちゃ色々なことが分かるんですよ。

自分の命式と年運を出してみて、過去の出来事、良かったこと、悪かったことなどを書き出して照らし合わせてみると、これがまた年運とピタリと当てはまるんです……
はじめて自分の年運を視て調べた時は、本当にゾゾッとしました。

一例を挙げてみれば、主人と付き合いはじめた年の運気。これが驚くほど良い運気の年だったんです。
確かに、お付き合いするまで何の障害も問題もなく、あれよあれよという間に付き合いはじめた、という感じでした。

で、今まで生きて来た中で一番辛かったのが中学3年生の時。
この年、生涯の親友になれると思っていた友達と喧嘩してしまいそのまま離れてしまって、それを今でもずっと引きずっていて後悔しているんですけれど、その年の運気を見てみたら、これがまたすごく運気の悪い年でした……

その中3の年から5年間、忌神の大運でずっと運気が低迷していたのですが、高校時代は確かに楽しかったけれど、部活の弓道では私ひとりだけ昇段試験に落ちたり、伸び悩んでストレスも多く、何より体調を崩すことが本当に多かった。
咳がずっと止まらなくて、病院へ行っても原因は不明。
生理が止まってしまったり、結局専門学校1年生の頃までずっと謎の咳が続いてました。

私は五行の「金」が忌神で、「金」が強く忌神の人はアレルギー系、呼吸器、肺、気管支などが弱い傾向になります。
で、その時の忌神の大運が「金」だったんですよね……

これを知った時、本当にゾーッとしました。当たり過ぎている…
中国式四柱推命マジすげぇ……と心底思いましたし、この占術をもっと勉強したい!と心から思いました。

そんなこんなで、中国式四柱推命に感銘を受け、そのまま現在も続けています。

他にもことだまお名前鑑定とか、オラクルカードとか、色々やっていますけれど、メインはタロットと四柱推命です。

それぞれの占いの良さを活かしながら、今後も大好きな占いを続けていこうと思います。

(^^)/



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました