お久しぶりのブログです。

お久しぶりなブログになってしまいました……
ちょっと日にちが開いちゃったな~という感覚だったのに、気づけば1週間以上も開いてしまっていました。(^^;)

ええと、私はすこぶる元気なのですが、先日の3連休前あたりから子どもたちが次々と風邪を引きまして……
インフルエンザではなかったのですが、家族がそんな状態のため、毎日バッタバタと過ごしていました。

さらには高3の長男ももうすぐ卒業、そして就職が待っているので、その準備にも追われて……2月、3月はたぶんこんな調子で過ぎていくのだろうと思います。
今年の冬は雪が少なく、暖かい日が多いことだけが救いです。(その分、夏の暑さが怖いですけれど…)

皆様も、体調を崩さないようご注意下さいね。

 

さてさて。
すでに2月も半ばですね。

以前も告知させていただきましたが、エンジェルカードリーディング通信講座は、今月末で講座を終了させていただきます。

エンジェルカード通信講座

エンジェルカード通信講座終了のお知らせ。

エンジェルオラクルカードは、タロットとは違って「神託」カードになります。
おみくじのようなもの、と言えば分かりやすいかな。

質問をしてカードを引いて、ガイドブックにあるメッセージを読むことで、その時必要なメッセージや質問に対するメッセージを受け取ることが出来ます。

ただ、オラクルカードのメッセージは様々で、中には「借金の清算」「息子」「娘」など、「んんんん?これどういう意味?」と質問の答えになっていない場合があります。
そのような時は、ガイドブックのメッセージを読まず、カードの絵柄やカードの印象からメッセージを受け取っていくのですが、その「ガイドブックを使わないリーディング法」を、エンジェルオラクルカード通信講座では教えています。

ただやみくもに「カードを見た時の印象や感覚」でメッセージを受け取るのではなく、カードの印象の正しい受け取り方、色やシンボルの詳しい読み方、その他さまざまなカードの読み方を解説し、リーディングのやり方をお伝えしています。
これが出来るようになると、他のオラクルカードも読めるようになりますし、カード以外にも日常生活すべてからメッセージを受け取れるようになりますよ。
もちろん、「ガイドブックを読んでも、質問の答えになっていない」なんてことも無くなります。

カードを引いてガイドブックを読むだけでは物足りない方、もっと深いリーディング法を身に着けたい方にお勧めの講座ですので、気になる方は今月末までにお申込み下さいね。

よろしくお願い致します!



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました