スリーカードリーディングの方法

オラクルカードリーディングの基本は、ワンカードリーディング です。
そのワンカードリーディングに慣れてきたら、ぜひスリーカードリーディングにチャレンジしてみましょう。

スリーカードリーディングは、3枚のカードを左から右へ並べて、左から【過去】、【現在】、【未来】についてリーディングしていくスプレッドです。
エンジェルカードのガイドブックにも載っていますので、ご存知の方も多いと思います。

この「過去・現在・未来」は、ケルト十字法やヘキサグラム、他にもたくさんのスプレッドの中でも使われますので、マスターしておくととても便利です。
ワンカードリーディングがしっかりと出来ていれば、枚数が増えてもそれほど難しくありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

カードの並べ方

1.過去
2.現在
3.近い未来予測

カードは左から順に並べていきます。

【1.過去】のカードは、質問に対する過去の状況や気持ち、乗り越えてきた事や学んできたことなどを示してくれます。
たとえば、「素敵なご縁にめぐりあうためにはどうすれば良いですか?」という質問だったのならば、過去のカードには質問者の今までの「恋愛に対する気持ち」や「過去の恋愛」が分かります。
恋愛に対して臆病だったのか、それとも失恋して傷ついた過去があるのか、あんまり恋愛に興味がなかったのかなど過去の恋愛の傾向を知ることで、そこから何を学んできたのか、どう変わりたいのかを客観的に知ることが出来ます。

【2.現在】のカードは、質問に対する今現在必要なメッセージや現在の状況、質問者の気持ちなどが示されます。
先ほどと同じ「素敵なご縁にめぐりあうたろにはどうすれば良いですか?」という質問を例にすると、恋愛に対する現在の状況や気持ち、そして「どうすれば良いご縁を引き寄せることが出来るのか?」という質問に対する、行動するきっかけや心構え、気持ちを変えるためのアドバイスメッセージにもなります。
このメッセージを読み解き、ポジティブな気持ちを持ったり行動することで、良いご縁を引きよせポジティブで明るい未来を引き寄せることが出来ます。

【3.近い未来予測】は、質問に対する未来予測になります。
質問に対してこれからどうなっていくのか、現在から未来にかけてどのような流れになっていくのかを読み取っていきます。
あくまで「予測」ですから、決まっていて変えられないという訳ではありません。
「現在」のカードに示されたポジティブで前向きなメッセージを受け止め、より良い未来を引き寄せることでこの「未来予測」はどんどん変わっていきますので、参考程度にとどめておきましょう。

それでは、実際にスリーカードリーディングをやってみましょう!

サンプルリーディング

カードは「デイリーガイダンスオラクルカード」を使用しました。
質問は、「今の私に必要なメッセージ」です。

引いた3枚のカードはこちら↓

左から「過去」、「現在」「近い未来予測」です。

まず「過去」のカードを見てみましょう。
海も空もどこかくすんでいてはっきりとしていません。
天使は胸とおなかのあたりをおさえていて、まるで自分の心や気持ちを外に出さず、自分自身を守っているように感じました。
頭と胸元に赤い飾りがあります。頭と心では自分のやりたいことや言いたいことなどわかっているのに、それを押しとどめているように感じます。

過去の質問者は、言いたいことややりたいことがあっても、それを押さえ込んでいたようですね。
そのせいで、とても心がよどんでしまい(はっきりしない海と空)、時々訳もなくイライラしたり落ち込んだり怒りがわいたりと、感情の波が押し寄せていたのではないでしょうか(繰り返し押し寄せる海の波)。

次に「現在」のカードを見てみましょう。
「過去」のカードとは対照的に、とても光り輝いていて明るいカードが出ました。
「過去」では両手で自分を守っていますが、現在はその手は開かれています。
さらに羽も大きく開かれ、中心から光が放たれています。
オレンジの光は「調和」「バランス」を表していますので、今の質問者の心はとても調和がとれて、穏やかな気持ちのようですね。

「過去」は自分の気持ちややりたいことを押さえ込み、感情の起伏が激しかったかもしれません。
けれど現在はそんなことはなく、心を開けるようになってきているのではないでしょうか。
そんな「心を開く」ということを忘れずにいれば、この調和のとれた健全な状態は続いていくでしょう。

最後に「近い未来予測」のカードを見てみましょう。
ひとりの天使が片手を胸に当て、もう片手には鳩と虹があります。
「過去」の天使も胸に手を当てているのですが、その天使とは印象が違います。
「過去」の質問者は自分の気持ちを押さえ込み、隠すために胸に手を当てていました。
けれど「近い未来」では、自分の気持ちを相手に伝えることで、幸せ(虹)や平和・やすらぎ(鳩)を自分自身と周囲に与えていくことが出来るようです。
背後の地球、そしてその周りに描かれている宇宙、さらに頭上の図形を見ると、「現在」に出ていた調和がさらに広がり、自分自身だけでなく自分の周りに広がったりなど、スケールが広がっていくように感じます。
「現在」のカードに出ていた「心を開くこと」を意識することで、近い未来にはますます自分の気持ちを表現したり行動することが出来、自分自身の世界が広がっていくでしょう。

こんな感じになります。

今回のように「自分に必要なメッセージ」といった内容でもかまいませんし、「新しい出会いについて知りたい」とか「今の仕事の流れを知りたい」など、ポイントを絞った質問でも大丈夫です。
1枚1枚をワンカードリーディングのようにリーディングしながら、過去・現在・未来それぞれのカードをコンビネーションで読むと、さらに分かりやすいリーディング内容になっていきますよ。

たくさん質問をしながら、カードと仲良くなってくださいね。



【期間限定メニュー】
◆2022年下半期メール鑑定
・オラクルカードリーディング
・タロットカードリーディング
・【割引価格】お名前言霊メール鑑定

【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました