簡単なスプレッドリーディングをやってみよう!

今回は、簡単なスプレッドリーディングをやってみましょう。

「スプレッド」とは「展開法」という意味で、1枚ではなく複数枚のカードを一度に使ってカードからメッセージを受け取っていきます。

「ケルト十字法」や「ヘキサグラム」など、有名なスプレッドの名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
多い時は10枚以上のカードを一気に見ることも出来るんですよ。

今回は、初心者向きに2枚のカードを使ってスプレッドリーディングをやってみましょう。

スプレッドの内容は、

1枚目… 現在の状況
2枚目… アドバイスメッセージ

です。


並べ方はこんな感じ。字も絵も雑ですみません(^^;)

今回は、ガイドブックを使って、スプレッドリーディングをしてみますね。
質問は、
「私がもっと良い方向へ進むためにはどうすれば良いですか?」
という内容で、実際にカードを引いてみました。

使用したカードはデイリーガイダンスオラクルカード。
出たカードはこちら↓です。

1枚目… 自分に正直でいる
2枚目… 新しいパートナー

まず1枚目のカードから、自分の現在の状況を読み解いていきます。
1枚目のカードは、「自分に正直でいる」というカードでした。
「あなたは今、自分の気持ちを押し隠しているから、自分にもっと正直になりなさいよ」という意味のカードです。

このカードから「現在の自分の状況」を読んで行きます。
読み方は2通りあります。

・今、あなたは自分に正直になれていますよ
・今、あなたは自分の正直な気持ちを隠していますよ

正反対ですね(^^;)
ガイドブックを使ってリーディングをする場合は、ガイドブックを読んで、

その時感じたこと、
このメッセージだ!と感じた部分

があなたへのメッセージになります。

ガイドブックを読んで、「これは、今は自分に正直になれてるってことね!」と感じたのならばそれが正解ですし、「自分の気持ちを隠しているからこんなカードが出たんだから、今の私は自分の気持ちを隠してるってことなんだ」と感じたのならば、そのメッセージでOKです。

今回は、「自分の気持ちを隠してしまっている」と読むことにしましょう。

そして2枚目のカードは、「新しいパートナー」というカードでした。
この2枚目のカードからは、「アドバイス」としてメッセージを受け取っていきます。

「新しいパートナー」というカードが出たということは、

「新しいパートナーを得ること」

がアドバイスメッセージになります。

新しいパートナーといっても、恋人や結婚相手じゃなくても良いんですよ。
新しい友達、新しいビジネスパートナー、新しい仲間、新しいツール、新しいペット、などなどあなたにとって「新しい相棒となる存在」であれば良いんです。

そして、1枚目のカードのメッセージを思い出してみましょう。
1枚目のカードは「現在の自分の状況」を示していて、今の自分は「気持ちを隠してしまっている」ということがメッセージとして出ています。
この「気持ちを隠してしまっている」という現在の自分の状況を変えて、もっと良い方向へ進むためには、「新しいパートナーを得ること」が必要ですよ、ということが分かると思います。

これをメッセージとしてまとめてみましょう。

今のあなたは、自分の気持ちを隠してしまったり、自分の気持ちに正直になれていないようですね。
そんな今の自分を打破し、もっと良い方向へ進むためには、「新しいパートナー」を探してみましょう。
たとえば新しい友達、新しいビジネスパートナー、新しい仲間、新しいツールなど、あなたにとって「相棒」と呼べるような存在を得ること。
そんな「新しいパートナー」との関係を通して、今まで隠してしまっていた自分の気持ちを正直に話せるようになったり、心を開くことが出来たり、自分にとって良い方向へと進んで行くことが出来るでしょう

こんな感じにまとめることが出来ます。

もし、1枚目のカードを「今は自分の気持ちに正直になれている」と読んだのでしたら、そんな良い状態の自分をもっと良くするた、もっと良い方向へ進むために「新しいパートナー」を探してみましょう、といったリーディングが出来ますよ。

こんな風に、一度に複数のカードを使うことで、一気にさまざまなメッセージを受け取ることが出来るようになります。

まずは2枚のカードからはじめて、少しずつカード枚数を増やしてスプレッドリーディングに挑戦してみて下さいね♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました