イメージすること

今回はですね、

イメージすること

の大切さについて書きたいと思います。

カードからメッセージを受け取る方法は色々ありますので、この「イメージすること」が苦手、出来ない場合でも、別の方法でいくらでもメッセージを受け取ることが出来るので、出来なくても心配しないで下さいね。

けれどこの「イメージする」ことがしっかり出来ていれば、カードからのメッセージを格段に受け取りやすくなります。

例えば。
「リンゴ」を頭に思い浮かべて見て下さい。

どんなリンゴですか?
ツヤツヤしていますか?くすんでいますか?
色は何色?赤、グリーン?
模様はある?へこみや傷は?
リンゴを下から見たらどんな感じ?
上から見たら?
包丁を持ってきて、リンゴを真っ二つに切ってみて。
さらに切ってささっと皮をむいて、うさぎのリンゴの出来上がり。

と、ここまで全部、瞬時にイメージ出来ましたか?

この「イメージすること」が瞬時に出来る人は、イメージやビジョンからメッセージを受け取るのが得意な人です。
そしてこの「イメージすること」を強化していくことで、これが得意な人も苦手な人も、かなりリーディングの質が上がりますよ。

例えば、1枚カードを引いてそのカードのイラストを見た瞬間、そのイラストの世界が頭の中に広がります。
動いていないそのイラストを動かしてみて下さい。
その天使はどんな表情で、どんな動きをしていますか?
周りはどうでしょうか。動物たちや妖精、ユニコーンやマーメイド、イルカなどはどのような動きをしているでしょうか?

どんどんイメージして下さい。

はい。
そのイメージできたものが、そのカードからのメッセージになります。

例えば、カードの天使を動かすイメージをしてみたら、突然大きな伸びをしてあくびをした、なんてイメージが出て来た場合。

「あら、もしかして私ちょっとお疲れなのかしら?」

なんて気づくことが出来ます。
また、カードの天使を見ていたら、とても嬉しそうに微笑んで両手を広げている、なんてイメージがわいてきた場合は、質問に対して、

「嬉しいことや楽しいこと、そして心を開くことがキーポイントなのね」

なんてアドバイスメッセージを受け取ることが出来ます。
こんな風に、「イメージすること」を意識するだけで、どのようなカードからもさまざまなメッセージを瞬時に受け取れるようになりますよ。

色々なものを見てイメージを広げる練習をしてみると、どんどんこの「イメージからメッセージを受け取る」という能力が伸びていきます。

ぜひ、この「イメージすること」を意識して、たくさんのメッセージを受け取って見て下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました