自分の占いスタイルを知る

私はメールを使ったタロットの通信講座をやっているのですが、メールですからパソコンでめっちゃ文章を打ちます。
講座の課題や質問に対するお返事や、メール鑑定や四柱推命鑑定などもすべてメールでお返事しています。
パソコンで文字を打つのが苦手、文章を書いたり組み立てたりするのが苦手、という方にとっては、かなりの苦行だろうと思います(^^;)

けれど私は、パソコンで文字を打つのは得意ですし、文章を書くのも好きなので全く苦ではありません。
いくらでもパソコンの前に座っていられます。

何が言いたいかというと、メール鑑定やメールを使った通信講座は、私に合った占いスタイルだった、ということです。

タロット通信講座や、以前やっていたオラクルカード通信講座を受講して下さった生徒さんは、「いずれプロとして活動したい」「メール鑑定がしたい」という方がほとんどでした。
そういった目的を持って、好きなことに打ち込むのはとても良いことですし、素晴らしいと思います。

けれどいくら占いが好きでも、文章を書くことが苦手、パソコンやタブレットで文字を打つのが苦手、そもそもパソコン作業が苦手、出来ない、という方は、メール鑑定などをすることは難しくなります。
どれだけ占いの技術があっても、自分にとって苦手なことの方が多いのならば、メール鑑定をはじめても結局は途中で挫折してしまうのが目に見えています。

ですので、占いの勉強をするのと同時に、「自分はどのようなタイプの占いスタイルが合っているだろうか?」ということを考えておいた方が良いと思います。

私はパソコン作業が好きですし、文章を書くことが好きです。だからメール鑑定やメールを使った通信講座をやっています。
もし、おしゃべりが好きで、人と会うことが好き、という人ならば、対面鑑定の方が向いていると思います。
おしゃべりは好きだけれど、なかなか家を空けることが出来ない、という方は、電話鑑定やスカイプ鑑定などが向いていますよね。
文字を書くことが大好き、その人に合った便せんや封筒を選ぶのが好き、というのであれば、お手紙鑑定といった方法もあります。

このように、「自分は何が得意で、何が苦手なのか」「どのような環境ならば自分の実力を発揮できるか?」といったことに目を向けることで、自分にぴったりの占いスタイルが見つかりますよ。

占いが大好き、占いの仕事をしたい、というのであれば、まずはみっちり占いの勉強して、それから「その占いの技術、能力を活かせる方法」を考えていきましょう。

時々、「占いは全くやったことがないけれど、いずれメール鑑定で副業したい」という方がいらっしゃるのですが、まずはメール鑑定が本当に自分に合っているのか、そもそも本当に占いが好きなのか、興味があるのかを確認した方が良いかな~と思います。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました