使うカードの種類をきちんと選ぶ

ガイドブックを使ってカードリーディングをしている時、ガイドブックを読んでもピンとこない、うまくリーディングができないという方。
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

その原因のひとつとして、

「質問がカードに合っていない」
「カードリーディングに適さない質問内容だった」

ということがあります。

たとえば「YES・NO」を求めるような質問内容は、オラクルカードではリーディングがしにくいです。(エンジェルアンサーオラクルカードなど、YES・NOといったカードが入っているデッキならOK)
それから「私はどうすればよいのでしょうか?」といった主体性のない質問も、曖昧すぐてリーディングが難しくなります。
(詳しくはこちらの記事をどうぞ。→「リーディングする時の質問内容について」

こんな風に質問の内容が曖昧だったりカードの性質に合わない内容だった場合は、リーディングがしにくくなります。

あともうひとつ。
リーディングが難しくなる原因のひとつとして、

質問の内容にそのカードの種類が合っていない

という場合もあります。

オラクルカードにもたくさん種類があって、恋愛関連に特化したカード、仕事や天職・人生の目的などに特化したカード、健康関係に特化したカードなど、さまざまな特徴のあるカードがたくさんあります。

そのカードが持っている特性と質問が合わない場合、当然ですがリーディングもしにくくなります。

たとえば、恋愛に特化したカードのロマンスエンジェルのカードに人生の目的について質問しても、あまり有益なメッセージは返ってきません。
ロマンスエンジェルのカードは恋愛に関連したメッセージばかり入っていますので、人生の目的に関する質問をしても、なかなか的確なカードが出てこないんですね。

また、カードによってはメッセージが抽象的過ぎたり、とてもわかりにくい解説しかしていないデッキもあります。
このようなカードも、質問をしても抽象的なメッセージしか読むことができませんので、リーディングがしにくくなります。

もちろんそのカードをじっくり見てインスピレーションを研ぎ澄ませれば、まったく関係のないようなカードからもメッセージが受け取れる場合もあります。ですので絶対にできないということはありません。
けれどやっぱり、スムーズにリーディングするのは初心者さんには難しいと思います(^^;)

オラクルカードは、どのような質問でも魔法のように答えを出してくれる訳ではありません。
どんな質問がしたいのか、まずは質問の内容をよく自分の中で整理をして、その上でその質問にあったカードデッキを選ぶこと。
自分が使うカードの内容やメッセージ性をよく理解してからカードを使うこと。

これも、楽しくカードリーディングをしていく上でとても大切なポイントになります。

ただただかわいいから、素敵だから、絵柄がきれいだからと、それだけでカードを選ぶのではなく(もちろんそのように選ぶのも悪いことではありませんが)、そのデッキの内容はどのようなものなのか、どんな質問に特化したカードなのか、ガイドブックを読んでわかりやすい内容なのかどうなのか、しっかりと理解てから使用するカードを選ぶようにしましょう。

どのような質問にもオールマイティに使えるカードをいくつか持っているとよいですね。

たとえば、ドリーンさんのカードならば、

・エンジェルカード
・エンジェルカード2
・デイリーガイダンスオラクルカード
・セイント&エンジェルオラクルカード
・女神のガイダンスオラクルカード

などは、わりと使いやすいと思います。
(他にも使いやすいカードはいっぱいありますよ。上記はほんの一例です)

新しいオラクルカードを購入する場合は、そのカードの特徴や内容をよく確認した上で購入してみて下さいね。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました