私の中国式四柱推命鑑定の流れ

こんにちは。
以前、私のカードリーディングの流れ私のカードリーディングの流れという記事を書いたのですが、今回は中国式四柱推命の鑑定の流れを書いてみようと思います。

まずは四柱推命ソフトに生年月日、生まれた時間、生まれた場所を入力する

私の四柱推命の先生が開発したソフトはマジすごいです。
ソフトに入力するだけで命式があっという間に作成されます。

これだけで命式作成は終了です。
先生ありがとうございます。


※命式ソフトの画面↑
生年月日、生まれた時間、性別、生まれた場所を入力して「命式表示」ボタンを押せば、命式や大運が自動的に表示されます。

格局、十干・十二支の喜神・忌神やメモなどは、格局を出した後に手入力していきます。

 

出た命式から格局を割り出す

出た命式を元に、「格局(かっきょく)」というものを割り出していきます。

格局には色々な種類がありますが、だいたいは、

・身強の内格
・身弱の内格
・従旺格
・従児格
・従財格
・従殺格
・従強格

これらの中のどれかに当てはまります。
(※中には特殊な格局の方もいらっしゃいますので、すべてが上記に当てはまる訳ではありません)

鑑定で一番難しいのは、この格局の判断です。
もし格局の判断を間違えてしまったら、鑑定結果が全く別のものになってしまいます。
場合によっては、正しい鑑定とは正反対の結果が出てしまいます。
そのため、格局の判断は慎重に時間を掛けて行っています。

命式によっては、「誰がどう見てもこの命式は〇〇格!」と簡単に判断出来る命式もあれば、すごく判断の難しい命式もあります。
判断が難しい命式の場合、お客様に対して「今までの病歴・体質」や「過去に運が良かった、悪かったと感じた年」など、詳細をお聞きします。
そして教えていただいた情報と照らし合わせながら、慎重に格局を判断していきます。
私は、少しでも判断に迷った場合は、必ずお客様に確認するようにしています。

命式の内容とお客様の情報を元に、命式が身弱なのか身強なのか、内格なのか従格なのかを判断していきます。

 

ちなみに、どの格局が良くてどの格局が悪い、ということはありません。
どの格局にも良い部分と悪い部分があり、それぞれ特徴が違うだけです。
血液型のようなものですね。「あなたはA型、あなたはO型」といったようにタイプを当てはめているだけで、「AB型だから悪い」「B型だから良い」なんてことはありませんよね。それと同じです。

「身弱ということは弱いからきっとダメなんだ」とか、「従殺格?なんだかすごく怖そう…」なんてことはありません。
そのように誤解されないように、私はお客様に格局の種類をお伝えするのは控えています。
聞かれた場合はお答えしますが、積極的に伝えることはありません。

 

喜神・忌神を割り出す

命式から格局を判断したら、それに沿って喜神・忌神を判断していきます。
格局によってこの喜神・忌神は変わってきますので、ひとつずつ慎重に判断していきます。
十干の組み合わせによっては喜神になったり忌神になったり、変則的に変わる場合もあるので、この判断も時間をかけて慎重に行っています。(^^;)

私は、命式をソフトで出した後は、ノートにすべて記入して喜神、忌神を書き込んでいます。
お客様からいただいた質問内容、悩みごと、気になるこ、過去の病歴や情報などもすべて書きます。

タロットカードリーディングと四柱推命は全く違う手法の占いですが、ノートに書いていくことで自然と命式を読み解けたり、直感で「こういうことか!」と感じる場合もあります。
どのような占いでも、やはり直感・インスピレーションは大切なんだな~と感じます。

 

あとはそれらを元に鑑定していくだけ

命式から格局を判断し、喜神・忌神を割り出したら、あとはそれらを元に鑑定していきます。

5年周期の大運と毎年変わる年運の組み合わせを見て、その年の運気を鑑定したり、相談内容に沿って命式を読み解き、アドバイスをしていきます。

そしてノートに一度書き出した後、パソコンに入力していきます。
二度手間のように感じるかもしれませんが、私にとっては一番これがやり易いです。
パソコンに入力してまとめたものを、メールに書いてお送りしています。

伝えられるものはなるべく伝えよう!と思っているので、鑑定結果はいつもかなり長文です。(^^;)
お客様からも「すごい長文でビックリした!」「こんなに詳しく教えていただけるとは思わなかった」と感想をいだくこともしばしばです。(ありがとうございます!)
なので、鑑定結果をお届けするのにするのに少し時間が掛かってしまいます…
他にも通信講座や別の鑑定もやっていますので、一週間~10日前後掛かることが多いですね。

 

 

私の四柱推命鑑定の流れはこんな感じです。

格局や喜神・忌神の判断は難しいですが、正直鑑定作業はすごく楽しいです。(*´▽`*)
とはいえ、相談内容によっては厳しい結果を伝えなければならない時もありますし、常に楽しいという訳ではないのですが……
それでも、命式を紐解く=その人の本質を見つめる、というイメージで、楽しみながら、けれど真剣に鑑定させていただいております。

こんな風に鑑定してるんだな~と何となく伝われば嬉しいです。(*´▽`*)

中国式四柱推命メール鑑定
中国式四柱推命鑑定を承ります。(本来は八字(はちじ)、子平(しへい)という呼び方が一般的ですが、分かりやすいように中国式四柱推命としています)中国式四柱推命メール鑑定のメニューは下記の通りです。基本の鑑定コース特に相談したいことは無い、命式



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました