1月から始めたこと

こんにちは。
土日は、通信講座はお休みです。
課題の添削・返信は明日月曜日以降となりますので、よろしくお願い致します。
(タロット通信講座、各種メール鑑定、お問合せなどには土日に関係なく、随時対応しております)

タロットカード通信講座
当講座はメールで学ぶことが出来る通信講座ですタロットカードを学びたいけれど、近くに学ぶ場所が無い、まとまった時間が取れず学ぶことが出来ない、子どもがいてなかなか家から離れられず学びに行けない…そのような方にぴったりの、メールで学べる通信講座

 

さてさて。
1/4の記事にもちょこっと書いた「今年から始めてみたやりたかったこと」ですが、一ヶ月経った今日もちゃんと続けています。

なにを始めたかと言うと、「手帳」です。
もっとはっきり書くと、バレットジャーナルという「手帳術」「ノート術」です。

これがもう、本当に……楽しくて楽しくて!

もっとちゃんと続いてから記事にしようと思ってたんですけど、本当に楽しいし役に立つしめちゃ良いことしかなかったので、1ヶ月経ったということで記事にしちゃいました。

 

バレットジャーナルとは、ライダー・キャロルさんという方が発案したノート術で、日々のスケジュールの管理などをしていくためのものです。

でもこういうのってマメな人とか几帳面の人じゃないと続かないんじゃない?

と思いますよね。
でも、違うんです。

マメじゃない人。
忘れっぽい人。
タスク管理が苦手な人。

という人ほどやって欲しい!と思います。
何を隠そう私自身がそうです。
全然マメじゃないですし、忘れっぽく、計画を立てて何かをやる、ということがほんと苦手。
また、バレットジャーナルを発案したキャロルさん自身もADDです。
苦手で出来ないからこそ、試行錯誤をして努力した末にこのバレットジャーナルが生まれた、という訳です。

なので、うまくスケジュール管理が出来ない、集中出来ない、日々の雑務に追われてやりたいことも何も出来ない、自分は何をしたいのか分からない、という方には本当に超おススメです。

詳しいやり方は、バレットジャーナルの本を読んで下さい。(一番大事な部分を丸投げ)
でも私的には、本を読むよりもバレットジャーナルの書き方を説明しているYouTubeなどを参考にした方が分かりやすいと思います。

(ただし、YouTubeやインスタなどでバレットジャーナルを紹介している方々のほとんどは、めちゃお洒落にページを飾っていたり、手描きのイラストやコラージュ、お洒落文字なんかを駆使してます。ハッキリ言ってすごく敷居が高い感じです……。なので、それを見てしまうと「自分にはとても無理!」と思うかもしれません。
けれど大事なのはお洒落なページを作ることではなく、バレットジャーナルの仕組みを知ることですので、そこはスルーしてまずは仕組み・やり方を覚えるようにしてみて下さい)

↑こちらの方の動画が分かりやすいと思います。ご参考までに。

動画で少し予備知識を入れてから本を読むと、めちゃくちゃ意味がよく分かりますし、理解が深まりますよ。
基本的には、ノート一冊とペン1本ではじめられます。


(バレットジャーナルの本と、最近購入したお気に入りのマグカップ♪)

バレットジャーナルをはじめたことで、「あ!あれやるの忘れてた!」ってことが無くなりました。(以前はしょっちゅうありました…)
また、事前にやらなければならないことが分かるので余裕を持つことが出来るようになりましたし、自分がやりたいこと、興味があることも明確になりました。
そのやりたいことに対して、「どうすればそれが出来るのか?」という部分もハッキリしたので、それに向けた行動も出来るようになりましたし、毎日過ごすのが楽しくなりました。

また、今まで以上に「しっかりと地に足を付けた生活が出来ている」と感じられるようになりました。
これが一番嬉しかったかな。
ただボーッと無意味に一日を終わらせるのではなく、その日一日のやるべきこと、やりたいことをしっかりとチェックできるので、「私、生きてる!」「私、地球でちゃんと人間やってる!」とめっちゃ感じます(笑)

もちろん仕事のスケジュールもきちんと管理出来ますし、プライベートな予定、子どもや旦那の予定なんかもまとめて管理出来ます。めちゃ便利。

あと単純に、ノートにお気に入りのペンで文字を書いたりシール貼ったりするのが楽しい♪
何かを書いたりまとめたりするのは元々好きだったので、それがより明確になりました。

 

「タスク管理とか苦手だし…」「どうせ忘れっぽいし…」と、今まではただただ逃げてただけなんだと実感しました。
出来ないからこそ、出来るようにすること。その努力をすること。
それが大事ですし、それこそが「地に足がついた生活」なんですよね。

日々のタスク管理が苦手な人、集中出来ない人、毎日をよりしっかり地に足を付けて生きたい人には、本当に本当におススメなので、ぜひやってみて下さい。

 

全然占いに関係のない話しですけど、「これはもうおススメするしかない!」と思ったので記事にしてみました。
これからも、バレットジャーナルを通して自分にどんな変化が起きたか、どんな良いことがあったのかなどを書いていこうと思います。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました