今年の目標のひとつ

1月なので、今年の目標とか考えていたのですが、ひとつ思いつきました。

私はタロットの他に四柱推命の鑑定もしているのですが、正確な鑑定をするためには生年月日の他に「正確な生まれた時間」が必要なんですね。
時間が分からなくても、生年月日だけでも出来るという方もいらっしゃると思うのですが、私は無理ですね。
時間が違うだけでかなり結果が変わってきてしまうので、そんな不確かな鑑定は出来ません。
やはり「生まれた時間」は必須です。

と、すごく重要な「生まれた時間」なのですが……
実はうちの旦那さま、「生まれた時間」が分からず正確な鑑定が出来ないんですよね💦

母子手帳は無いし、義母に聞いても何時頃生まれたのかも覚えていない様子……orz
せめて夜中とか朝方とか夕方とか、だいたいの時間が分かれば希望も見えてくるのですが、それすら分からない……

年・月・日のみで見ると、「従旺格」か「身強の内格」かどちらかなんですよね。
めっちゃエネルギーが強い。確かに店長(雇われですが)をやっているので、人の上に立つ素質はあると思う。
で、実際の主人の性格ですが、とにかく温和。人と争うことはほとんどなく、むしろ周囲から好かれるタイプ。若い頃は取引先のお局様とかに気に入られて、出向く度にお菓子やらなにやらもらってきたくらい。人間関係のトラブルなんて一切無し。私に対しても、本気で怒ったり怒鳴ったりなんてしたことは一度もありません。

もし、身強の内格ならかなり性格がきつくなりそうな命式なので、身強の内格だとすれば性格が全く当てはまらない。
それなら身強の内格ではなく従旺格なのか?と思うのですが、従旺格だとすれば木は喜神になるはずなのにめっちゃ目が悪いので、そこが当てはまらないんですよね……

とか色々色々考えていると、どちらなのか本当に判断が付かないんですよね💦
ということで、主人の鑑定は諦めていました。

この主人の鑑定を、今年は何とか掘り下げていきたいと思います。(°∀°)b 

まず生まれた日の2時間ごとの命式を12パターン出してみて、それでひとつひとつ検証していこうと思います。
主人の性格や体質、今までの運が悪かった時期や良かった時期なんかもだいたい分かるで、それで何とか「これ!」というものを探り当てたいです。
でも、判断するのは難しいんだろうな……しかもめっちゃ時間が掛りそう。
お義母さんに何とか思い出してもらった方が早いかもしれない(^▽^;)

 

本当に「年・月・日」だけの鑑定は難しい……
でも、だからこそ今年の目標のひとつとして取り組んで行こうと思います。(๑˃ ᴗ˂ )و
一番鑑定したい人を鑑定出来ないのは、本当に歯痒い~。

 

2020年期間限定メール鑑定



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました