占い師名についてのお知らせ

こんにちは、那由多です。

 

……と今までブログの書き出しを書いていたのですが。
これを辞めることにしました。

もっと分かりやすく言うと、「占い師那由多」と名乗ることを辞めることにしました。

これだけだとなんのこっちゃだと思うので、順番に説明しますね。

 

「那由多(なゆた)」というビジネスネームですが、もともとは「屋号」として付けたものでした。
そして当時のビジネスネームは、本名の「mari」を名乗っていました。
なので今も、「タロットカード通信講座那由多の田原真理です」と本名を名乗っています。
もともと「那由多」は単なる屋号で、占い師名でもビジネス名でも無かったんです。

けれど、「那由多」という屋号を使い続けていたら、いつの間にか「那由多さん」と呼ばれるようになり(まぁ当たり前といえば当たり前)、那由多=mariというのもややこしいので、もう「占い師*那由多」で良いかな、と。
そんな感じで、屋号としてだけでなくビジネスネーム(占い師名)として名乗るようになりました。

 

けれど先日、エゴサーチした時に知ってしまったんです。

 

他にも占い師那由多を名乗って活動している人がいること。
そしてその人の口コミがあまりよろしくないことを……

 

別に「那由多は私だけの名前!他の人は使わないで!」という訳ではありません。
そこを主張したい訳ではないんです。
誰がどんな名前で活動してようと自由ですし、そこは全く問題視していません。

問題なのは、その方の口コミ・評価があまりよろしくない、という部分でして……
まぁぶっちゃけ、「”占い師那由多”のイメージが悪い」ということでして。

これを知った時、本当に血の気が引きました。
この方と私はもちろん別人ですが、それに気づかない人もいらっしゃると思います。
ちょっと調べたくらいでは気づかれず、私の知らないところで私の批評がされているのでは……とかなり不安になりました。

その方に占い師名を変えろという訳にもいきません。そんなことは出来ません。
けれど私も、今更「那由多」という屋号を捨てる訳にもいきません。
愛着もありますし、この名前でドメインも取っています。
また、その口コミのページが消えたとしても、ネット上にデータは残ります。つまり今後ずっとそのデータが引っかかる可能性がある、ということです。(これがデジタルタトゥです。怖いですよね)

思い切って屋号を変えるか?とも思ったのですが、悩みに悩んだ末、「那由多」という名前は本来の「屋号」としてのみ使い、占い師名としては使わない。
占い師としての名前は、本名を名乗っていくことにしました。

 

ということで、「那由多です」という書き出しは辞めることにしました。

はい、説明終わり。

 

ブログタイトルも変えました。
真理(本名)では堅苦しい感じがしたので、以前使っていた「Mari」にしましたが、またすぐに変えるかもしれません。

過去の記事内容を変えるのは、膨大な時間と手間がかかるのでやめておきます…

とりあえず、そんな感じで(どんな感じだ)、今度からは「こんにちは、真理です」とかになると思いますのでよろしくお願い致します。

 

ちなみに私は電話占いをやったことはありませんし、どこかの占い会社に所属したこともありません。
ずっとフリーでやっている、野良占い師です(笑)

何者にも縛られないジプシー占い師とか憧れる~☆



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました