初夢の夢解き

今年の初夢ですが、残念ながら全く覚えていません…
私は結構夢を見る方で、長編映画3本立て!みたいな感じで立て続けにいくつも見たりしていたのですが、ここ最近はあまり夢を覚えていないんですよね。
おそらく、原因は目覚まし時計です。
今まで私は、目覚まし無しでも朝になるとパッと目が覚めるという特技?を持っていたのですが、ここ数年それが出来なくなっていて、目覚ましを掛けるようになったんですよ。
それが原因で夢を覚えている機会が減ってしまったんじゃないかな、と思います。
覚えている時は鮮明に覚えているんですけれどねー。

 

と言う訳で、私は初夢を覚えていなかったのですが、うちの三男坊(中学2年)が結構面白い夢を見たようなので、それをシェアしたいと思います。

 

三男の初夢は単純明快で、

「学校で卒業式っぽいことをしてて、みんな封筒をひとつずつもらってた。
中には現金が入っていて、俺だけめっちゃ分厚かった!!」

らしいです。

お年玉が欲しい!という願望が現れていたのかもですけれど(笑)
これは結構、興味深い夢ですよ。

この夢で出て来たキーワードは「学校」「卒業」「現金」です。

「学校」は学びを表します。
小学校、中学校、高校、大学など、学ぶ場所でどのような「学び」なのかをリーディングすることも出来ますが、今回は単純に「学び」という大きな意味で受け取っていきます。

そして「卒業」はそのままの意味ですね。
その「学び」から「卒業した」ということです。

さらにその卒業の時に「現金」を受け取ったとのことですが、「お金」はエネルギーの象徴です。
宝物とか大切なもの、というイメージで受け取っても良いですし、経験値とか自信、パワーなんて表現でも良いと思います。

この「現金」を沢山もらったということは、それだけたくさんのエネルギー、宝物を得た、とリーディングすることが出来ます。

これらを総合的にリーディングすると、

あなたは今、ひとつの学び(学校)を終えました(卒業)。
その学びで、あなたは多くのエネルギーや宝物を得ることが出来ましたよ(現金)。

簡単にですが、このようにメッセージを受け取ることが出来ます。

そして原因の入った封筒が分厚くて嬉しかったということは、「学びで多くのエネルギーや宝物を得たことに、三男自身も満足している、嬉しいと感じている」と読み取ることが出来ます。

 

新年早々、めちゃ良いメッセージを受け取ってますねー。
初夢にしては出来過ぎな気もしますけれど(笑)
夢はこんな感じで、オラクルカードやタロットカードのようにリーディングすることが出来ます。

もっと深読みしたいのであれば、「現金をもらった時の気持ち」や、学校はどのような規模でどんな生徒がいたのか、何を学んでいたのか、卒業式は盛大だったのか小ぢんまりとしていたのか……といった「感情」や「環境、状況」なんかを一緒に読み解いていくと、さらに深いメッセージを受け取ることが出来ます。

三男の中でひとつの「学び」が終わったようですが、学びが終わっても次の学びが来るだけなので、喜んでばかりはいられませんけど(笑)
三男は今年の春から中学三年生で、受験生ですしね。
今年も一年、頑張って欲しいものです。



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました