やってみることが大事

現在、通信講座のお申込み、そして講座の課題の提出すべてに返信済みです。
「申し込んだのに返事が来ない」「課題を提出したのに添削メールが届いていない」
という方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡をお願い致します。
>>お問い合わせメールフォーム

 

さてさて。
私は趣味で弓道をやっているのですが、昨日は通っている道場に弓道体験をされに来られる方がいらっしゃるとかで、そのお手伝いに行ってきました。

デモンストレーションとして、その体験の方の前で弓を引いたのですが、2本引いてどちらも的を外すという……
「良いとこ見せよう!」と思うとダメですね。(^^;)
的から大きく外れたのではなく、ギリギリで外れたことだけが救いです。(ただし、的をギリギリで外すのは「あとちょっとなのに、それが出来ない」ということで恥ずかしいことなので、弓道的にはあまり褒められたことではないです…)

 

弓道だけでなくどのようなことでも同じですが、「何かをはじめる」ということは、本当にエネルギーを使います。
何も知らない、ゼロからのスタートですから。それはエネルギーを使いますよね。
それでも「やりたい!」「興味がある!」という気持ちがあるのは素晴らしいことですし、「学んで楽しい!」「新しい知識や技術を身に着けるのが楽しい!」と思える人は、何事においても上達は早いと思います。

ですから、「これやってみたい!」「これ興味ある!」と思えるものがあれば、勇気を出してやってみると良いですね。
もしそれで途中で飽きて辞めてしまっても、「なんか違う…」と熱意が冷めてしまっても、それはそれでOKです。また別の「興味あること」「やってみたいこと」にチャレンジすれば良いだけです。

ダメなのは、始める前から「でもどうせ出来ないだろうし…」「どうせすぐ辞めるかもしれないし…」「どうせすぐ嫌になってしまうかもだし…」と諦めてしまうこと。これは本当に勿体ない!

やりたいこと、興味あることがあるのでしたら、まずはやってみましょう。
はじめは大変かもしれませんし、続くか続かないか分からないかもしれません。
けれど、「自分の気持ちに素直に従って行動出来た」ことは、とても大きな自信にもなりますよ。

 

そしてやっぱり、やりたいことに向かってキラキラと目を輝かせている人は素敵だなぁと。
昨日の体験をされた方々を見て感じました。(*´▽`*)



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました