メッセージは生鮮食品と一緒!

カードからのメッセージは、生鮮食品と一緒!

なんですよ。実は。

生ものをそのままにしておくと、どうなりますか?
はい。腐って食べられなくなりますね。
ずっと新鮮なままという訳ではありませんよね。

それと同じです。

カードからのメッセージは「今のあなた」に必要なものであって、ずっとずっとずっとずっと抱えていたり縛られるものではありません!!

ってことです。

賞味期限があるのですよ。メッセージにも。

例えばね、

「今は忍耐を学ぶ時期です。忍耐強くいましょう」

というメッセージをカードから受け取ったとします。
そのメッセージを信じて、我慢して我慢して我慢して、ずーーーーっと我慢し続けたらどうなるでしょうか?

「いやいや、私ずっと我慢しろなんて言ってませんよ」

って、守護天使から突っ込み入りますよ(笑)

カードからのメッセージは、「今のあなた」に必要なメッセージです。
けれど「今のあなた」は時間が経てば経つほど「過去のあなた」になります。
つまり、その時のメッセージもどんどん「古い情報」「過去の情報」になってしまうんです。

私の場合ですが、大体3ヵ月くらい経ったらそのメッセージは「もう古い」「賞味期限切れ」と見なします。
もちろんこれは人によって違うでしょうし、質問の内容やメッセージの内容によっては「まだまだ有効」という場合もあるでしょう。
ですから、一概に「○ヶ月たったらそのメッセージはもう無効!」とは言えませんが、

「十年前に○○ってメッセージを受け取ったので、○○なんです!」

とかいうのは、さすがにもうナシですよ。(^^;)

「今の自分」「今のあなた」って、実はものすごく変わりやすいんです。

ほんの少し考え方を変えただけで。
ほんの少し選択肢の幅を広げただけで。
びっくりするほど変わります。
ですから、その時必要だったメッセージも、どんどん変わっていきます。

自分で、

「あ、流れが変わったかな」
「なんか前と違うかな」
「なんだか気分が前向きになってきたかな」

なんてピンと来たら、新しいメッセージを受け取るようにしてみましょう。
もちろん毎日カードを引いてメッセージを受け取っても良いんですよ♪

ただし、ひとつのメッセージにずっと縛られないようにしましょうね。

生ものとメッセージは、新鮮なうちに活かしましょう♪



【通信講座メニュー】
◆タロットカード通信講座
◆タロットカード テキスト販売

【メール鑑定メニュー】
◆タロットメール鑑定
◆中国式四柱推命メール鑑定

【カードリーディングのコツ一覧】
◆タロットカードリーディングのコツ一覧
◆オラクルカードリーディングのコツ一覧
※タロットカード・オラクルカードのリーディングのコツなどをまとめた記事の一覧です。

◆占いサイト「わのおと(和の音)」ホームページ
◆お問合せメールフォーム

タイトルとURLをコピーしました